【サロン割引】初回割引、特典、回数券をやめる上手な方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

「初回割引や回数券を、今さらやめられない」

「キャンペーンを楽しみにして下さるお客様がおられ、廃止できない」

という話題が、多くあがります。

廃止を考えるきっかけは、

施術や心配りや接客を、より良く感じていただく為、

お客様とのご関係を深めることに時間をかける為、などの理由ですね。

それなのに、廃止できない。

割引類を、本当に望んでおられるお客様は、何名様ですか、と尋ねますと、

5名様だったり10名様だったり、顧客様の、ほんの一部であることがあります。

もっと広く多くのお客様へ

サロンの加価値を高め、お喜びいただきたいのに、

一部のお客様方のことだけを思い、悩み、足踏みをしてしまうのですね。

これまで育てて下さったお客様ですから、当然、とても大切なお客様です。

だからこそ、サロンが長く存在することが、

恩返しになる。と、考えてみてはいかがでしょうか。

また、

大切なことは、サロン側の「想い」を、常々お伝えすることです。

人は、突然の、単純な、「特典廃止」「値上げ」には、様々なご反応を示します。

「運営がうまくいっていないのじゃないか」
「サービスの低下・・。」 等々。

ですが、

お客様への「想い」が届き、いつも一生懸命であり、理由をご理解いただけていれば、

斜に構えられるようなことはないのです。

廃止で批判やご意見をいただくのは、

お客様ではなく、価格に「だけ」フォーカスしているからです。

つまり、

一番にお伝えすべきは、価格表や期間などよりも、

まず、より良いサービスをご提供していきますという強い意志で、

それがきちんと伝われば、定価になっても、お客様が

何か思うようなことも、起きないはずです。
 

無料メール講座

TOPページに戻る

 

souseiki.co.jp
2013年より、現役サロンオーナーがお伝えする「割引しない集客しない良質な売り上げのつくり方」をシェアしています。
コメントは利用できません。

お問合せ / 資料請求はこちらから

お問合せ / 資料請求
Copyright 2018 草世木流おもてなし講座 | 集客しない割引しないサロンづくり