悪い割引と良い割引の違い

このエントリーをはてなブックマークに追加

メッセージをいただきました。

——-
新垣さん初めまして。〇〇と申します。
1日目のメルマガありがとうございました。(中略)
自宅でサロンを開業したいと思っています。

準備を進めてはいるのですが、ブランクもあるし、
知識も経験も不十分では?と不安になり色々検索する中、
新垣さんのブログにたどり着きました。

色々な情報を公開して下さっていてとても助かります。
ありがとうございます。
色々ご相談したいことはあるのですが…(中略)
お忙しい中読んで頂いてありがとうございます。
——-

ご開業前の準備は、不安もありながら、

多くイメージの沸く、楽しい時間ですね。

私は何も考えず、

開業を決めてから、2か月間程度で

サロンをオープンしてしまったので、とても苦労しました。

ですので、「たどり着いて」いただいたブログや

このメルマガが、いらぬ苦労回避のお役に立てば、うれしいです。

LINE@から配信をした、

チラシと、割引についてのお話があります。

悪い割引と良い割引の違い

開業時は、つい、

大幅な割引をしたり、

不必要に大量のリーフレットやメニュー表を

配ってしまったりしがちですね。

ですが、

オープンしたてのサロンの、メニュー一覧を見て

ご予約下さるかたは、ごくまれです。

それよりも、チラシの方がずっと、

好感度をもっていただけるはずです。

そのチラシも、

割引を主張したものにするのか、

内容やこだわりをお伝えするものにするのかで、

お客様のご反応、質が、変わってきますね。

その観点が、良い割引、悪い割引の、判断材料にもなると思います。

オープン記念割引も、

定価では通う気のないかたばかり集めてしまう

割引にならないよう、工夫をされるとよいと思います。

新ミニ講座
連続型学びの場第3弾
おもてなしアナログツール作成とサロン活用アプリ連動寺子

 

無料メール講座

TOPページに戻る

souseiki.co.jp
2013年より、現役サロンオーナーがお伝えする「割引しない集客しない良質な売り上げのつくり方」をシェアしています。
コメントは利用できません。

お問合せ / 資料請求はこちらから

お問合せ / 資料請求
Copyright 2019 草世木流おもてなし講座 | 集客しない割引しないサロンづくり