ご紹介ご来店のお客様が増えるタイミング

このエントリーをはてなブックマークに追加

「集客」は、積極的にはしたくない・・。
宣伝ばかりしていると、思われたくない・・。
とはいえ、知っていただかなければ、お客様はみえない・・。

サロン運営上、一度は体験する、ジレンマかもしれません。

人(お店)一倍、非日常や解放感、リラクゼーションを

感じていただきたい業種だからこそ、「来て来て」とは、

アピールしづらいものですよね。

とは言え、どんなお店であっても、

何かしらの形でお客様にお越しいただく為活動は必須です。

では、サロンの集客活動は、

何を優先しておこなえばよいのでしょう。
 

それは、

集客のいやだと感じる部分を、排除していけはよいのだと思います。

「施術」は、良かったよと聞いても、

割引やキャンペーンと言われても、

かえって避けてしまうことすら、あるかもしれません。

だから、

サロンのイメージを、広げやすく、伝えやすく

準備しておけばよいのです。
 

お客様目線を追求した準備をしておくと、

「来て来て」「紹介して下さい」と言わなくても、

割引しなくても、ご紹介を多くいただけるようになります。

そしてそのご紹介先様も、

価格も施術内容もよくわからないままに、

楽しみに、ご来店下さるという嬉しい現象が増えます。
 

必要なことは、

割引や特典ではなく、

正しくサロンのイメージを伝達いただくための

アナログツールの準備です。

レターやPOP,メッセージ類は、

健康美容その他情報をご提供するだけでなく、

会話等でお客様のお時間を奪うことなく、

ご興味や距離を縮めてもくれます。
 

草世木流おもてなしは、時代が変わっても

お客様の心に残ることができるそんな方法です。

心のつながりを活かすサロン経営の

きっかけにしていただけましたら、うれしいです。

新ミニ講座
連続型学びの場第3弾
おもてなしアナログツールとサロン活用アプリ連動寺子屋

 

無料メール講座

TOPページに戻る

 

souseiki.co.jp
2013年より、現役サロンオーナーがお伝えする「割引しない集客しない良質な売り上げのつくり方」をシェアしています。
コメントは利用できません。

お問合せ / 資料請求はこちらから

お問合せ / 資料請求
Copyright 2018 草世木流おもてなし講座 | 集客しない割引しないサロンづくり