各地草世木流おもてなし認定講師

このエントリーをはてなブックマークに追加

各地草世木流おもてなし認定講師陣
東京都世田谷区:溝口有紀認定講師
東京都中央区:小栗千香子認定講師
東京都渋谷区:田室由美子認定講師
東京都府中市:結城沙織認定講師
埼玉県三郷市:浅賀庸子認定講師
静岡市駿河区:森田美穂認定講師
愛知県名古屋市:佐々木友梨香認定講師
兵庫県姫路市:田中ちさと認定講師
大阪府枚方市:小出紘子認定講師
沖縄県宜野湾市:伊佐あゆみ認定講師
神奈川県:工藤祐子認定講師

認定講師になる手順
 
 
 

東京都世田谷区「メリッサ」溝口認定講師 

「私達 は、 成功 するよう にできてい る」

こんにちは! 東京都世田谷区 軒茶屋 で、 草世木流おもてなし
をしております 溝口有紀 (みぞ ぐちゆき) と申します。
私の簡単 な紹介 をします!!

《欠点 》
・パソコン が、 大の苦手 。
・マイペース過ぎる。
・物事 を先延 ばしにする(本当 はこの行為 こそ、ネガティブなのです)。
・絵がほぼ全くと言って いいほど、書けない。 etc.

《長所 》
・病的 なほどに、ポジティブ。  ←上に書いた欠点 を全て
ポジティブ転換 して、 あまり改善 し よう と思ってい なかった りする。

まぁこのよう な感じなのですが、
実はポジティブって 最大 の武器 だと思ってい ってい ます。
人はそもそも生きながらにして、 毎日 死に向かって 生きてい ます。

つまり、 ネガティブであ ることや、
不安 や心配 をすることは、本当 は普通 のことです。

だから、 新しい 何かを始めるって、 って、 大きな勇気 や不安 を伴います。

でも、人は思った ことを実現 させてしまう という
すごい 力を持ってい ってい ます。
例えば、 “大粒 の汁のジワ~っと 滴る梅干 を、想像 してみて下さい。
”口の中が唾液 でい っぱい っぱい になりません か?

実際 に梅干 しがない のに、 そのものを知ってい ってい ると、
それがまるでそこにあ るよう に、 体が反応 してしま うのです。
これを、 サロンの経営 状態に 状態に 置き換 置き換 えても、
同じことが起こって しまいます。

皆さんが提供 してい る様々 な何か。

お 客様 に感動 してい ただくためには、
今までにない こと を提供し続 けなければなりません。

お笑い芸人 さんたちも、い つまでも同じネタ で
ヒット し続けてい ない ですよね。それと同じことです。
そんなエッセンスを詰め込 詰め込 んだのが、
草世木流おもてなし講座!!

お客様 のために、 徹底的 に客観視する。

結構 、アナログで出来 ることも多いのです。
一緒 に、 人間性 人間性 を磨きながら、学んでみませんか?

“私達 は成功 するよう にできてい る” まずは、 これを信じて下さい。

私達 は、生まれながらに成功者です。
笑いでい っぱになる 毎日、 やりがい のあ る毎日、
生かされてい ると、感謝 できる毎日・ 感動 の毎日 を
過ごせ るよう、おもてなし講座 の中で、たっぷ りお 伝えい たします。

三軒茶屋 で一級講座  を受けられる方は、
100%の方が「認定講師になります!! 」と仰って 下さってい ってい ます。

一級講座のお申し込  みと合わせて、
認定講師 になることを決めてください ます。

やると決めたことには、 極めるところまで徹底的 に
学んでい くという 意志を 自ら持て るよう に、確実 にお 伝えしてい ます。

私は過去 に、 作家 の佐藤富雄先生 に弟子入 りしてお りました。
先生 から教わった、 生き方 の 術を
それぞれの方にあ った 方法 で、 お 伝えい たします。

良かった ら、 是非、 会いに来てください ね。

 

 

埼玉県三郷市「サンタイ」浅賀認定講師

20161122-img_1538

三郷でアロマとよもぎ蒸しサロンを始めたのがちょうど2年弱前。
ずっと栃木県に住んでいた私は三郷に知人0
駅からもバスで15分という立地も厳しい自宅サロンを開業しました。

開店すればお客様がきてくれると思っていました。

しかし・・・シーン(^^;)

あたりまえですよね。誰も店の存在を知りませんから。
そんな中新規の店ばかりを探してる業者から電話があり
クーポンサイトにのせれば認知があがるからと、
収入がないのに月々数万円支払いの契約を結びました。

しかも、
半額のメニューを作れといわれそこからまたお客様が来店されたら、
選んだメニュー代金より数パーセントの支払いがメーカーに。

そんな厳しい中、新垣さんの講座をみつけ
なんとなく・・・ひかれ思い切って講座に参加してみました。

栃木ではすべて車移動なので電車の乗り換えが苦手な私でしたが
勇気を持ちちゃんと乗り換えをプリントアウトしてその
用紙を握りしめ、なくさないように必死にいったのを今も覚えています。

その講座の後におもてなしの講座を新垣さんが始めるとしり迷いなく参加しました。

おもてなしの講座は一般的に教わるカウンセリングなどではなく
アナログなことを上手に活用していくので
パソコンが苦手でもできる内容でしたので
私にもできるとコツコツできそうだなと感じたのでとりいれやすかったです。

またサロン同業者にこのようなことを教えるということに
衝撃がありました。普通はライバルにはおしえないでしょうという内容でしたから。

 

それを学びスタートしたら数少ないお客様がきてくれる間隔が短くなり
お客様がお友達を連れてきたり、自分は忙しくいきたいけどいけない。
でも困ってる友人を紹介してくれて
そのお友達がきてくれたりと・・・。

本当に広がっていきました。
またお客様がブログで紹介してくれたり、
お友達にサンタイの話をしていたファミレスの
後ろの席に座っていたかたが気になるワードに聞き耳を立て・・
結果検索して来て下さったり(来店きっかけをきいたらそのようにいわれました(*^_^*))

今では業者から新規の方が5名ほど増える仕組みの対策が
あるのですがとかかってきますが、
これ以上増えてしまうとリピーター様が来れなくなってしまうので
必要ございませんと断ってる自分がいます。

実際そうなのです。

もちろん新規集客は必要ですが口コミや既存のお客様が
お客様を連れてきて下さるので新規集客の為の費用をかける必要がないのです。

 

またおもてなしの講座を自分で開催したいと認定講師になったのは、
私のようにサロンを開いて頑張っていこうとスタートしたのに
実際には1年以内に50%3年以内に70%がなくなっていく
という現状を知ったからです。

実際にサロンを始めてから知り合ったセラピストが
今は店をしめてしまいました。
とても残念に思いました。

 

まずはおもてなしの2級講座にふれてほしいです。

○○を聞かないで○○を聞くという衝撃的な中身ですが、
本当にそうすることでお客様から信頼していただけます。

お客様との信頼があってこそ
またきたいなって思ってくださると思うのです。

小手先のことだけをしていたのでは
それは本物ではないのでメッキがはげるようになってしまいます。
本物の金なら、さびずに輝いていますよね。

サロンの大きさが成功してるではありません。

お客様おひとりおひとりとの
信頼関係が築けてることが重要だと思います。

そしてご自分だけではなく
家族もしあわせでいれることが一番だと私は考えます。
ぜひ家族も自分も幸せになれるサロンになるために一歩ふみだしましょう(*^_^*)

 

サロンの売り上げの変化:
サロンを始めて最初は支払いの方が多くてとても大変でした。
しかし・・・おもてなしを知り実行していったら、
右肩あがりに売り上げがあがってきました。

またお客様がお客様をご紹介下さりどんどん増えてリピートして下さるので
正直自宅サロンですがスタッフを雇いたいくらいに忙しくなりました。

 

受講者様の変化:
サロンをやるつもりもなかったAさんがおもてなしをしることで
今は自宅でサロンを開きたい夢を実現しました。

このおもてなし講座をしらなければ、
自宅サロンを開きたいは夢で終わっていたかもといわれました。

店舗サロンをされているBさん。
メニューを大幅に切り替えて値上げもしました。

安いからきていた人はへったが
割引がなくても値段が高くても純粋にサロンにまめに通って
下さる方がふえて売り上げもあがりました

現在は働きながら週末起業をしてるC様。
週末のみの起業ですかリピーター様が増えてきて
週末だけではかなり先にならいと予約が取りにくい状態なっています。

以上

 

静岡市駿河区「リリース」森田認定講師

20161122-img_1563

初めまして。

草世木流おもてなし認定講師 森田美穂です。

 

私は、2014年4月に静岡で自宅サロンを開業しました。

離婚を機に地元である静岡に戻り、開業しましたが、12年ぶりの静岡。

友人もほとんど、就職や結婚で静岡を離れてしまい、まさにゼロからのスタートでした。

 

開業したての頃は、月に、2,3人のお客様。

それも、心配した実家の両親や、親戚が施術を受けてくれただけという…。

 

「このままでは、一年も持たずにサロンを潰してしまう!!」

 

そう思った私は、静岡で行われているイベントへの出店を希望しました。

たくさんのイベント主催者に、メールを送り、出店させていただけないかお願いしましたが、「うちのイベント、もうリラクゼーションの枠はいっぱいだから…。」

「うちは●●サロンさんに出てもらうって決めているから…。」と断られてしまって。

 

出店場所を見つけられなかった私は、自分でイベントを立ち上げました。

最初は、出店者様も少なく、お客様も身内だけ。

あまりに暇で、それぞれが、それぞれの施術やワークショップを受けて、時間を潰すというようなイベントでした。

 

しかし、どうせサロンにいてもお客様は来ないのだからと、毎月続けていくうちに、少しずつですが、イベントに足を運んで下さる方が増えてきました。

 

2014年10月。

当時、イベント会場として使っていた場所が手狭になり、新しい場所へと移ろうとしていた時です。

私としては大ショックなことが起きました。

フェイスブックなどのSNSで、私の悪口や批判が拡がっていたのです。

 

新しくイベントをやろうとしていた場所ですが、以前からその近くでイベントをされていらした方々の逆鱗に触れたのです。

「こんな近くでやるなんて、お客様を取る気!?」

「静岡なんて、小さな街なんだから、これからずっと静岡でやっていこうと思っているなら、ちゃんと静岡のルールに従って」とお叱りを受けました。

 

私の中に、お客様を取ろうという考えは、全くありませんでした。

先方は、静岡でも大人気のイベント様。

ターゲット様も違うし、開催日も違います。

同じエリアでイベントが盛り上がれば、相乗効果すらあるものの、双方のお客様が減ることなどないと思っていました。

 

ただ、そう、感じさせてしまった自分の無知や気配りのなさが情けなくて。

こんなに大きな団体に睨まれてしまったのでは、もう、仕事を続けられない。

開業したてなのに。小さな子供たちを二人、食べさせていかなくてはならないのに。

そんな心労からか、ひどいぎっくり腰になり10日間、寝込んでしまいました。

 

トイレも自力でいけないほどの10日間。

スマホだけが唯一の楽しみで。

そんな時に、草世木流おもてなし講座を考案した、新垣葉子さんのブログを偶然見つけました。

 

そこには「隣に同じサロンができてもライバルではない」ということが書いてあって。

ぎっくり腰の痛みに耐えながら、夢中で新垣さんのブログやメルマガを読みました。

 

そこには、まさに私が感じていた「共生」「共存」「シェアする心」が書かれていました。

 

もちろん、開業したてのセラピスト1年目だった私と、新垣さんでは、技術も経歴もまるで違います。

しかし、考え方や想いは同じ方向を向いている!そう感じました。

 

ぎっくり腰から4ヶ月後。

2015年2月。

東京で、新垣さんのお茶会がありました。私はすぐに参加表明をさせていただき、その場で「草世木流おもてなし認定講師」になることを決めました。

 

そこからの新垣さんのシェアは、徹底したものでした。

ご自身が何年もかけて編み出した、おもてなしの方法と失敗を全てシェアしてくださって。

開業2年目で、新垣さんから、直接指導を受けられたことは私の宝です。

 

2015年7月から、草世木流おもてなし認定講師として、活動を始めました。

 

私自身のサロンで言えば、働き方がかわりました。

草世木流おもてなし講座を受ける前は、開店休業状態。

サロンは開いているものの、お客様が一週間も、10日もゼロという日が続いていたため、定休日を作るのが怖かったのです。

「一週間も、10日も仕事をしていない私は、ダメだ。」

「もしかしたら、今日、ご予約の連絡が入るかも知れない」そう思うと休めなかったのです。

お客様はいらっしゃらないので、施術はしていないのですが、頭の中は、常にサロン経営の不安でいっぱいで。

それが、今ではきちんと定休日を頂いています。

 

売上に関しては、平均お客様単価が4.5倍になりました。

売上に関しても、平均で約4倍。

一番良い月では9.5倍になりました。

2014年度の売上と2015年度の売り上げを比べると、2.5倍です。

草世木流おもてなし講座を学んだのは、2015年6月です。半年で倍以上の売上を上げることができました。

 

売上もそうですが、何より嬉しいのは、お客様との距離ぐっと縮まったことです。

中には、サロンで涙を流されるお客様。

初めてのご来店にも関わらず、他の誰にもお話できないようなことを打ち明けてくださるお客様。

「美穂さんのサロンに通い始めると、今まで自分がぞんざいに扱われてきたんじゃないかって思うくらい、よくしてもらって」

こんなことをおっしゃってくださったのは、エステや、マッサージが好きで、たくさんのサロンをご存知のお客様です。

毎回、それぞれのお客様との心の交流が温かく、私自身、サロンワークが楽しいものになりました。

 

今まで、草世木流おもてなし二級講座を8回、一級講座を1回開催しております。

来月、一級講座の開催も決まっております。

 

一級までご受講くださったのは、出産育児のため、一年間サロンを休業されていた方です。

休業中におもてなし講座を学ばれ、準備をされました。

すると、休業前よりもサロン経営が順調になったのです。

一年半振りに、お会いしたお客様が、大変感動して下さり、受講者様が立ち上げるイベントにほとんど全て参加して下さるようになったそうです。

そればかりか、受講者様が新たに立ち上げた、子育てサークルにおいては、受付などを手伝ってくださっているそうです。

 

一年間も休業していたにも関わらず、サロンを再開後、あっという間にお客様の心をつかまれました。

 

草世木流おもてなし講座は、ご受講者様だけでなく、その先にいらっしゃるお客様を笑顔にし

お客様との距離をぐっと縮め、心からのご安心と笑顔を頂けるものです。

是非、一緒に悩みもアイデアも共有しながら、学んでいきましょう。

 

 

 

愛知県名古屋市「アミ プレジール」佐々木認定講師

20161122-img_1579

「お客様、家族、そして自分自身が幸せと感じるサロン作り」

はじめまして。愛知県名古屋市で草世木流おもてなし認定講師をしております佐々木友梨香と申します。

私は約2年前に自宅でサロンをオープンしました。

それまではエステサロンに勤務し店長としての経験もあります。

私がエステティシャンの仕事を選んだ1番の理由は、将来自分でサロンをオープンさせて「家族との時間を大切にしたかった」からです。

実際に自分の手でお客様をキレイにして差し上げることで、お客様から「ありがとう」とおっしゃっていただけることにもとても

やりがいを感じています。

 

私がサロンを独立した時は、以前勤めていたサロンのお客様を数人お手入れさせていただくというぐらいのもので経営とは程遠い感じでした。

その後しばらくして結婚した主人が突然の失業。

これがわたしが本格的にサロンを経営していかなければ!と思ったきっかけです。

でも経営といってもサロンでの勤務経験、店長経験は通用しませんでした。実際個人経営なると話は別です。

集客はどうしたらいいのか分からず、ブログの講座やコンサルを受けたこともありました。

ネットの集客の講座に行ったり、交流会に行って営業してみようとも思ってチャレンジしましたが、だんだん「自分は何をしているんだろう」とむなしくなってきました。

一時的な効果はあってもすぐにまた集客しなければという気持ちになってしまっていたからです。

そして色々なサロンのホームページやブログを見てはうらやましいと思っていました。

頭の中がグルグルしていて何をすべきか分からなかった私は、みんなが割引をするから自分も割引をする、他のサロンのチラシを真似してみたこともあります。

というよりそれが当たり前だと思っていました。

初回の割引をすれば、お客様は来てくださいましたが、リピートはほとんどなし。

どんどんキャンペーンをしたりしてその時だけ売上が上がるといった感じでした。

次第に自分にどんどん自信がなくなっていきました。

自宅サロンだからお客様が来ないのか、自分の技術が魅力的じゃないから来ないのかなどとどんどん落ち込んでいきました。

 

そんなときにこの講座の考案者の新垣葉子さんのブログが目にとまりました。

実は新垣さんのブログは以前から読んでいたのですが、そのまま時間だけが過ぎていました。

でもまたブログを読むことになって新垣さんのおもてなしを知っていったのです。

割引しない、有料クーポンも回数券もないというところにまず驚きました。そしておもてなしがいきとどいた心配り、お客様への愛情、

全てが共感できるものだったので私もこんなサロンにしてみたいと思ったのです。

横浜にいる新垣さんに会いにいくのはなかなかできなかったのですが、去年の3月に大阪でこのおもてなし講座、認定講師の説明会があることを

知り勇気を出して申し込むことにしたのです。

学ぶのは実際に会ってから決めようと思いました。

そして実際お会いして、お話を聞いてこの講座が「セラピスト、お客様が喜びを感じ、長く良い関係を続けていけるものだ」と感じたのです。

こうして私は認定講師になることを決めました。

勇気が必要でしたが、自分のような小さなサロンオーナーが成功したら他のサロンオーナー様のお手伝いができると思ったからです。

あの時勇気を出して一歩踏み出すことがなかったら、今こうして認定講師になることも、サロン経営が楽しいと思うこともなかったでしょう。

そして自分の頭だけで考えてずっと同じ位置にいたと思います。

学んでいく中で、今までのサロンの常識がいい意味で覆された経験が何度もありました。

その内容を多くの人にお伝えできればと思っています。

 

サロンの「共存」を草世木流では目指しています。

一人で悩まず、お互いの持っている才能を惜しみなくシェアすることで皆さまが成長できる場を作りたい。

そして共にそのつながりを作っていける認定講師を増やしていきたいと思っています。

 

 

この講座を実践してから私のサロンでは、初回割引をしなくなりました。それでもお客様は来てくださいます。

そしてキャンペーンでの集客をしなくなりました。

その結果お客様の単価が4~5,000円アップしました。新規のお客様のリピート率も上がり、次回の予約を取って下さっています。

また久しぶりのお客様が来て下さることもあります。

新規のお客様が多くなくても売上が安定することで気持ちにも時間にも余裕ができました。

最初の目標であった家族を大切にする時間ができています。

私は派手な成功の仕方ではないかもしれません。でも家族の幸せがあることにとても喜びを感じています。

そして大切なお客様との関係が続けられることも幸せです。また認定講師として素敵なオーナー様とたくさん出会えることもうれしいです。

 

この1年で自分の考え方がガラッと変わり、これからもっと変わりたいと思っています。

わたしが去年勇気を振り絞ったようにぜひ一歩踏み出してみて下さい。

そんな皆さまとお会いできるのを楽しみにしています。

沖縄県宜野湾市「エール」伊佐認定講師

%e4%bc%8a%e4%bd%90%e8%ac%9b%e5%b8%ab

兵庫県姫路市「cocolea」田中ちさと認定講師

%e7%94%b0%e4%b8%ad%e3%81%a1%e3%81%95%e3%81%a8%e8%ac%9b%e5%b8%ab

東京都中央区「リラクセン」小栗千香子認定講師

%e5%b0%8f%e6%a0%97%e5%8d%83%e9%a6%99%e5%ad%90

 

東京都渋谷区「ジョワイユ」田室由美子認定講師

%e7%94%b0%e5%ae%a4%e7%94%b1%e7%be%8e%e5%ad%90%e8%ac%9b%e5%b8%ab

・大阪府枚方市「こいでエステデミ」小出紘子認定講師
小出紘子認定講師
草世木流おもてなし講座を受講するまでは、施術後にどうやってチケットや化粧品を購入し
ていただこうか?とかそんな事ばかり考えていました。ご契約に繋がるカウンセリング講座
とかにも参加したことがありました。 この頃の私は、ご来店されたお客様がエステサロン
を選択する要因は、技術や効果はもちろんですがカウンセリングが1番だと思っていたので
す。

お店をオープンしてから1年が過ぎて、なかなか起動に乗らずに悩み、いかに集客、いか
にお客様にリピートして頂けるかとか考えながら、ネット検索をいていたところ『割引きし
ない、リピート率90%のおもてなさない、おもてなし』の新垣葉子さんのブログに辿り着
き、メルマガを読むようになりましたが、サロン勤めが長く初回割引きが当たり前に思って
いた私には「えっ!?なにそれっ??」って感じで興味がでました。 半年ほど葉子さんの
メルマガを読んで、おもてなし小講座と2級を受け今まで自分がサロンで当たり前に思って
行っていたことが、覆されてビックリしました。そして1級では、カウンセリングは大切な
のですが私がサロンで勤めていた時のカウンセリングとは全然違ったもので、なるほどな!っ
と思うことができました。

おもてなしの認定講師になりたいと思ったのは、お声がけ頂いたのもありますが2級、1
級おもてなしを受講して実践するようになって、初回割引やキャンペーンを止めてニュース
レターはもちろん、感動していただくための行動をおこすようになって、お客様に感動や感
謝してもらえることが増え笑顔もとても多くなり、お客様の単価が上がりました。何よりも
お客様にすごく優しくなれている自分になっていたからです。草世木流を学んで損したと思っ
たことはなく、むしろお客様が喜んでいただけて自分自身も救われたことが多く、受講して
良かったと思いました。そして沢山の方々、個人経営で悩まれてるオーナー様に草世木流の
おもてなしを知って頂きたいし、共に成長して進化していきたいと思います。

神奈川県平塚市「此乃花」工藤認定講師

草世木流おもてなし講座考案・責任者:新垣葉子

【草世木流おもてなし講座 事前お問合・お申込】

以下フォームより、選択・ご記入後、ご送信をお願いいたします。

自動返信が届きます(届かない場合は、設定、迷惑フォルダーのご確認をお願いいたします)。

24時間以内に、ご返信をさせていただきます。

【草世木流おもてなし講座 事前お問合せ・お申込みフォーム】







































norton_securedseal_l

20161122-img_1880

 

 

 

 

各講座の資料請求はこちらから

資料請求 / お問合せ
Copyright 2017 草世木流おもてなし講座