良質な売上や規模をのばし続ける考え方

このエントリーをはてなブックマークに追加

目標を立てるときに、

「もしもできたら2店舗目」
「いつの間にか単価を上げる」
「ただ続けていたら人気店」

という目標の立て方は、ありませんね。

「何ヶ月後、何年後に〇〇をする。その為にこれやここをクリアする」

と、未来から考えますね。

もちろん、今を精一杯の延長でも良いと思います。

 

今のままでいい。喜んでいただければ、利益なんて後回し。お客様に悪い。。

というような声も見聞きしますが、

本当にそうなのでしょうか。

自宅やレンタル、シェアサロンを続ける大切さや

誇りを持ったサロン運営ができること。

規模や売上が伸びるということは、

お客様に還元できることやものが増えること。

応援下さるお客様の為に活かす時間が増えていく、ということです。

そのためにも、

お客様の心身の健康や美をサポートする

貴重な存在である施術者であるのですから、

一般論や、周囲の後押しや逆に反対意見を気にすることなく、

最善の選択、その判断材料も、いつでも持てる意志も大切ですね。

 

同じことをして続く仕事というのは稀です。

仕事は、変化進化させるもの、無くなるもの、つくるものです。

だから、いつも改善が必要で、

その際に、「お客様目線」が重要なのです。

 

草世木流おもてなしは、

ふんわりとした礼儀やおじぎの講座と思われることも多いですが、

実際には、しっかりとしたサロン運営、経営の考え方が

つまっているので、「ふんわり」「何となく」サロンをしたい方には

難しいかもしれませんが、

本気でお客様に向き合いたい方には、様々なエッセンスを

知ることができる内容です。

新ミニ講座
連続型学びの場第3弾
おもてなしアナログツール作成とサロン活用アプリ連動寺子

 

無料メール講座

TOPページに戻る

souseiki.co.jp
2013年より、現役サロンオーナーがお伝えする「割引しない集客しない良質な売り上げのつくり方」をシェアしています。
コメントは利用できません。

お問合せ / 資料請求はこちらから

お問合せ / 資料請求
Copyright 2018 草世木流おもてなし講座 | 集客しない割引しないサロンづくり