良質な売上をつくり続け、仕事もプライベートも充実させる「魔法」

このエントリーをはてなブックマークに追加

私は、サロン開業当初、

船井総研の経営者勉強会に、1年間通っていました。
 

桁違いの店舗数や従業員さん、資金を動かす大先輩に混じって

居てもいいのかなと気後れする私に、

皆様、親切どころか腰が低く、様々なことを教えて下さりました。

そして口をそろえて、

「仕事、プライベート、遊び、というくくりは無い。」

と、仰っていました。

 

開業間もない私にある社長さまから、

教えていただいたことがあります。

「どんな大きな湖や海も、最初は1滴の水滴。

それが細い水の流れ、小川、湖や海になるけれど、

突然育つことはない」

ということでした。

 

「続けられない人が最近多いけれど、続けることで、

力が付き、お客様や仲間が増え、海にも一歩ずつつながる」

ということも、教えていただきました。

 

草世木流おもてなしをとり入れるだけで、

多くのサロン様が、同じ状況に進化したと

たくさんご報告をいただいています。

ですが小規模サロンさんは、

つい、正しいと信じて大手サロンさんのマネをしてしまいがちですね。

ですが、リーフレットやチラシ1つとっても、

そこがまちがいのスタートです。
 

 

「まず1日でも早く売り上げを」

と、魔法のような近道を探したりするのではなく、

小川、あるいは水滴のうちに、

他のサロンさんがおこなっていないことを

たくさん見つけることで、勢いが増すのだと思います。

 

だから、大切なことは、

木を切る競争でいきなり木を切り始めるのではないということです。

まずはのこぎりをよく研ぐことで、結果、早く進めるのですよね。

やみくもに「売上」「集客」「テクニック」

に目を向け、形だけ真似をして走るのではなく、

「いまの規模に必要で、お客様のために必要なこと」

を決めて、続けることだと思います。

することを決め、しないことも決めて、

継続すれば、良質な売上も、自然と生まれています。

 

二級、一級講座や小講座、朝活などでも

難しいことや、一瞬の魔法のようなことはお話しておりません。

「当たり前のことを当たり前に続ける」

ことが、

仕事もプライベートも、楽しく充実させる

何よりの「魔法」なのではないかなと思います。

1人だと続かないこと。思いつかないこと。

他のサロンオーナー様方や、認定講師陣、新垣の書いたものを見たら、すらすら書けるもの。

実は、

「接遇」「接客」に関するヒントがたっぷりの学びの会です。

 
新ミニ講座
連続型学びの場第3弾
おもてなしアナログツール作成とサロン活用アプリ連動寺子

 

無料メール講座

TOPページに戻る

souseiki.co.jp
2013年より、現役サロンオーナーがお伝えする「割引しない集客しない良質な売り上げのつくり方」をシェアしています。
コメントは利用できません。

お問合せ / 資料請求はこちらから

お問合せ / 資料請求
Copyright 2018 草世木流おもてなし講座 | 集客しない割引しないサロンづくり