お客様は神様ではないと言い切れる理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

「お客様に振り回されるサロンにならないこと」の

重要さをお伝えしていますが、認定講師さんが

わかりやすいエピソードを紹介してくれました。

——-

サロンをオープンすると決めた時、こんな想いがありました。

お一人お一人のお客様と、ゆっくりと時間を共有したい

お客様が満足していただけるよう、細かなところまでサービスを行き届けたい

もっと多くの方と出会いたい(中略)という思いもあり、

不定休、当日予約OKとしてスタートしました。

その方がお客様にとって親切だと考えたのです。

 

開業して、数か月。

なんとなく、変化を感じ始めました。(中略)

顕著に表れたのが、次回予約です。

開業当時はしっかり次回予約を取られていた方が、

ある時「予約は電話します~」と変わったのです。

そして、予約の変更も以前より増えるようになりました。

 

そうすると、私は不安になり

空いているスケジュールを埋めることに

「お客様の予約が入ったらどうしよう」という思いが先行し、

自分の時間さえ確保することが出来なくなりました。

気づいたら、次回予約が少なくなり、スケジュールは埋まらない日々。

お客様のためを思って、不定休や当日予約もOKにしたのに・・・

 

何故?と考えました。

すると、気づいたのです。

私がお客様のためとしていたことは、

自分の軸ではなく他人軸であったということに。

自分が来てほしいお客様像さえ、ぶれていたのです。

 

ぼんやりとしたターゲット像しか持たず、

自分がいいと思っていたことのほとんどが他人軸であったこと

に気づかず過ごしていたのが、開業1年目の時でした。

 

草世木流おもてなし二級講座の中で、

ターゲット像についてお伝えするところがあります。

こんな経験があるから、

ターゲット像についてのお話はいつも熱くなってしまいます。

そして、私のような思いをしないで、もっとスマートに進まれて欲しい

という強い願いもあります。

 

セラピストをされてらっしゃる方、目指している方は、

お心がとても優しいので、お客様のためにといつも一生懸命、必死になります。

でも一つ一つ、棚卸をするみたいに、これは本当にお客様のためなのか・・・

と考えてみることがとても大切に思います。

——-

 

 

不定休や不規則休、受付時間の臨機応変な対応は、

多くの場合、サロンが大変な思いをします。

サロン側が自分で決めておきながら、悩みの種となります。

つまりそれは、お客様に振り回されている。ということです。

 

そして忘れてはいけないことは、

「お客様もサロンに振り回されてしまう可能性が高い」

ということです。

決めごとを変えたり、特別扱いをすることが、

かえってご迷惑にもなり得るということです。

 

その他にも、

よかれと思って「始めた」ことが、

サロンの「今」を苦しめてしまう例も耳にします。

・もう無くしたい回数券や割引サービスがやめられない
・数種の割引や特典のつじつまがあわない
・毎回遅刻をされる
・施術の時間が規定通りでない
・開業当初の価格が定価のお客様がおられる

等々・・。

 

だから最初から、

「サロンにご興味がありそうな、幅広い層のお客様」に向けて

設定を広くゆるくするような必要はないのです。

 

 

よく「お客様は神様」と言いますが、違います。

もしも言うのなら、ひとは誰でも神様です。

お店もお客様も、同等ということです。

 

接し方や想いは、サロン側のほうが熱くやさしく思いやりあふれて当然です。

ですが、

極少数のお客様に、振り回されてはいけないのです。

振り回すかたは、このサロンでなく、

他にも合うサロンが必ずあると考えてもよいと思っています。

それは、

サロンにかよって下さっている他のお客様に対して、失礼だからです。

 

その為にも、サロンのお客様層は、限りなく統一していくことが大切です。

それが、

「ターゲット様像を定める」ということです。

ターゲット様が整ってくると、

サロンは安定します。

安定したサービスと施術をご提供できるようになり、

売上も安定するからです。

 

「ターゲット」と聞くと、悪いイメージをもったり、

年齢や、アバウトな嗜好で考えられることが多いです。

そうではなく、

たった1人のターゲット様を決めることが、

お客様にもサロンにも不安不信なく、

大切なお客様へのサービスを充実させる

大きな近道になっていきます。

 

無料メール講座

TOPページに戻る

 

souseiki.co.jp
2013年より、現役サロンオーナーがお伝えする「割引しない集客しない良質な売り上げのつくり方」をシェアしています。
コメントは利用できません。

お問合せ / 資料請求はこちらから

お問合せ / 資料請求
Copyright 2018 集客しない割引しないサロンづくり | 草世木流おもてなし講座