【サロンカウンセリング】カウンセリング中お客様の顔を見ないことの重要な意味

このエントリーをはてなブックマークに追加

サロンカウンセリングのお話について、いただいたメッセージです。


やっぱり新垣さんの講座は、これからも
受ける価値がある内容ばかりだと思います。(中略)

○○○○してとは意味は違うかもしれませんが今日のメールを
読ませていただいて、お客様を思い浮かべたらリピートいただいている
私のサロンでとても大切なお客様はみなさんがそうでした

お客様に○○○にする。もっと勉強させていただきたいです


施術前にご予約頂ける為の『○○○』。ん~…全くわかりません^^;
○○○…間違えたら大変ですね。
やはり一級を受けない事には答えはわからないのでしょうね~^^;


いつも考えさせられるメール講座ありがとうございます。お客さまが
選んでサロンに来ていただいているので、もう一度施術前に何ができるのか、
伝えられるのか、よくシュミレーションしたいとおもいます。


「お客様は次回予約をするかどうか施術前に決めている」
凄く興味がありました。

帰りに予約されるお客様は少し増えてきましたが、
施術前にご予約頂けることは1度もないです^^;(中略)

“多くのサロンさんと○○の言動”を考えながら
“○○○○○ほど、決意を固めていただける。”サロンにしていきたいです。
しかし○○…難しいですね(><)どこをどう○○○ていけばいいのか…


「カウンセリング寺子屋」受講したいです!私は務めていたサロンで、
回数券や化粧品販売が強みでした。○○○も得意なつもりでした。
でも、自宅サロンを開業したら・・とても苦戦しています。

「一般的なカウンセリングテクニックが全て不要になる理由」
とは何なのか、とても気になります。

メッセージをありがとうございます。

草世木流おもてなし一級講座の中の

カウンセリングテクニックに、

「お客様の顔を見ないことの重要な意味」というパートがあります。

お客様のお顔を見ようとすることが、大きなタイムロスなのです。

ここを徹底的に理解と実践ができれば、

施術前に次回予約をいただくことが、難しいことではない。

ということが、腑に落ちることと思います。

ただし、中途半端だと、ほぼ効果がありません。

それに、長年の癖や、初めて教わってきたこと、他サロンの印象などは、

一日や二日では、抜けないものですね。

一般的なカウンセリング方法とごちゃまぜにしたり、

少ししたら元に戻ってしまっても、活かしようがありません。

一生使える、見えないけれど最強の武器を、

身につけ、お客様との絆を深めていただきたいと思っています。

「○○○みる」タイミングも、必ず無意識にできるようになっていきます。

お客様にご安心いただくカウンセリングをぜひ体得ください。

2018年8月20日 第10回目東京カウンセリング講座初級

 

無料メール講座

TOPページに戻る

 

souseiki.co.jp
2013年より、現役サロンオーナーがお伝えする「割引しない集客しない良質な売り上げのつくり方」をシェアしています。
コメントは利用できません。

お問合せ / 資料請求はこちらから

お問合せ / 資料請求
Copyright 2018 草世木流おもてなし講座 | 集客しない割引しないサロンづくり