サロン運営や集客に悩む時間がなくなる2つのこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

カウンセリングやおもてなし全般に応用でき、

ご来店やご紹介、お客様から単価を上げて下さる

「法則」があると書きました。

 

それらを詳しくまとめたものが、実は、草世木流おもてなし講座です。

よくある「集客方法」を学んだり、経費を費やすことで

逆に迷ったり、進めなくなってしまうサロンさんや

女性起業家、オーナー様方から、特に多くご支持いただき、

既に全国で、のべ450名様以上が、講座・セミナー・企画をご受講下さっています。

また、復習会でも、また違った発見をいただくことが多いです。

なぜなら、お客様の心は、時流とともに変化進化し、

おもてなしにも、完成形はないからですね。

 

向上発展のコツは、2つあります。

1つ目は、

「集客しなきゃ」
「軌道にのせなきゃ」

と、考えないことです。
 

サロンという特殊な営業形態を知らないかたからのアドバイスを、

無理矢理サロンに応用させようとして、

余計に迷い、時間をロスしたりします。

それに、しなきゃ。という思いは、できていないと自分を無意識に責めてしまいます。

そもそも、軌道というものは存在しないので、乗ることもできません。

2、3店舗展開したいのか、今のままでよいのかによっても、

目指すところが異なります。

2つ目は、

共存の精神です。

多くのサロンさんが、開業前と後では、

他サロンへ行ってみる回数が大きく変わります。

施術は練習し続けても、

カウンセリングやサービス、動線を改良し続ける

ポイントに、だんだん気づかなくなります。

 

それらに気づくには、

自分で時間とお金をかけ、他サロンさんへ行くこともとても大切です。

更に加えて、

知り合いのサロン様と、良好な関係を築くことも、より大切です。

自分のサロンさえよければ。
自分のお客様。

と、思っていない。いうサロンさんの方が多いかとは思いますが、

自分だけと思わないことを基盤とし、実際に実践していることには、

心当たりはあまりないかもしれません。

 

近隣サロンさんとご挨拶をしたり、

お食事や差し入れをしたり、お互い行き来をするだけでも、

多くのことを学ばせていただけます。

そして、お互い成長することができます。

私も今月末、近くのサロン様方と10人で交流会を主催します。

 

サロン運営をより良くするのに、

共存の気持ちを強く持つことは、今後、ますます必須な時代です。

 

草世木流おもてなしには、

そういった、広い考え方を持つエッセンスが、たくさん詰め込んであります。

だから講座後は、ほとんどのかたに良いことが起こります。

ぜひそのエッセンスやポイントも、つかんでみてくださいね。

新ミニ講座
連続型学びの場第3弾
おもてなしアナログツールとサロン活用アプリ連動寺子屋

 

無料メール講座

TOPページに戻る

 

souseiki.co.jp
2013年より、現役サロンオーナーがお伝えする「割引しない集客しない良質な売り上げのつくり方」をシェアしています。
コメントは利用できません。

お問合せ / 資料請求はこちらから

お問合せ / 資料請求
Copyright 2018 草世木流おもてなし講座 | 集客しない割引しないサロンづくり