良質な売上を生む2つの時間活用

このエントリーをはてなブックマークに追加

私の長男は現在中学2年生、次男は4年生です。

開業当初の、長男小学1年生の頃から今でも、時間のやりくりの工夫は、ずっと課題です。

お子様の有無を問わず、

「忙しい」「時間が足りない」と感じるサロンオーナー様は、多いかもしれません。

なぜでしょう。

 

サロンの準備、お出迎えから片付けだけでも集中力を要し、

アフターフォローや数字管理、サイトの更新など、することは数えきれませんね。

ですがもし、

今より仕事ができる時間が増えても、売上は、さほど変わりません。

仕事の時間を増やすことよりも、

短時間で仕事の効率をあげることのほうが、成果につながるものだからです。

 

1分の会話の中に、「ここに来てよかった」の「確信」を、いくついただけるか。

お出迎えから着席までに、どれだけ感動の種をまいておけるか。

その為のアイディアは、

机に向かっていても、沸いてはきません。

 

だから、

リピートや売上につなげたい場合は、

まず、お客様の意識や集中力があられる短時間に、

「記憶に残ること」を準備するとよいです。

これらは、心をゆるめて下さる、施術に入ってからでは、遅いことが多いです。

次に、

お客様も、私達と同じかそれ以上にお忙しい。と、心しておくことです。

つまり、こちらの話や解説は、思っているよりも脳には届かない、ということです。

ですが、お伝えしたいことや、感じていただきたいことは

たくさんありますね。

 

それらを、どう心に響かせられるかで、

リピート率というのは、大きく変化するのです。

この2つは、

サロンに居ても、他の場所に居ても、

同じように追及することができます。

 

セラピストというのは、

モノをその場で販売して、おしまい。という職種とは異なり、

施術もそれ以外の部分も、心から安心して預けられる空間を

ご提供することも、仕事ですね。

だから、「仕事の時間」は、足りないことはなくて、

ヒントはどこからでも拾えることが多いものです。

気づいたことを、たくさん試すうちに、

お客様の心にきちんと届く心配りの増えるサロンに育っていくはずです。

無料メール講座

TOPページに戻る

souseiki.co.jp
2013年より、現役サロンオーナーがお伝えする「割引しない集客しない良質な売り上げのつくり方」をシェアしています。
コメントは利用できません。

お問合せ / 資料請求はこちらから

お問合せ / 資料請求
Copyright 2018 草世木流おもてなし講座 | 集客しない割引しないサロンづくり