ご紹介を増やすためにすぐできること

このエントリーをはてなブックマークに追加

メッセージをいただきました。

——-
集客が本当に難しいと感じております。
HPBやさらにminimoなど低価格が多い中、自分の信念があり
値下げはしておりません。毎日が歯痒さと不安でいっぱいです。

たまたまネットで見つけ、文を読ませて頂くと、自分の考えと
すごく似てたり共感できることがありましたので興味があり
購読になりました。どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m
——-

開業まもない頃の私を救ったのは、チラシとニュースレターでした。

「スカウト方式」による、高確率のご新規様ご来店、

ニュースレターを改善続け、リピート率の向上。

美容サイト掲載も、回数券も割引もしていません。

・・と、

今でこそ、いつも自信満々にお話していますが、

当時の私も同じく、

「歯痒さと不安でいっぱい」でした。

「お金あるもん」とわざわざ思いつつコンビニのお支払いをしたり、

チラシ配りの帰りには、情けなくて、

人目にふれたくなくて、裏路地ばかり選んで歩いたり、

逆に、

サロンでふと孤独感に襲われ、人を見ていたくて、

1駅先の公園まで行って、寒い中、

ベンチでお礼状を書いていたこともありました。

それは私が、小さな努力の積み重ねこそが

「集客」「売上」への近道だということを

知らなかったからだと思います。

他のお店やサロンさんが輝いて見え、何か「秘策」のようなものを

きっと持っていると、思っていたように思います。

WEBも、ニュースレターやPOP類のアナログも、

いくら手法を知り実践しても、

そこに「想い」が欠けては、効果半減です。

逆に、少し不格好でも、施術やお客様へかける

熱意が伝わることで、お客様がお客様を呼んで下さります。

先日お招きいただいた講座で、

「HPやSNS、ブログも多種ある今、

もし、また今サロンを開業するとしたら、初めに何をしますか」

というご質問をいただき、

チラシですと即答いたしました。

配り方も工夫しましたが、書き方も何度も変えたことで、

その効果や意義を理解することができました。

これからチラシをつくる方は、

割安になるからといって、

いきなり何千部も刷らないことをおすすめします。

たくさん撒いていくことよりも、

ご反応をいただける書き方を考えることの方が、ずっと重要だからです。

チラシもニュースレターも、書き方次第で、

ご紹介がどんどん増えるのです。

ご興味のあるかたは、ぜひ、お越し下さいませ。

新ミニ講座
連続型学びの場第3弾
おもてなしアナログツール作成とサロン活用アプリ連動寺子

 

無料メール講座

TOPページに戻る

souseiki.co.jp
2013年より、現役サロンオーナーがお伝えする「割引しない集客しない良質な売り上げのつくり方」をシェアしています。
コメントは利用できません。

お問合せ / 資料請求はこちらから

お問合せ / 資料請求
Copyright 2018 草世木流おもてなし講座 | 集客しない割引しないサロンづくり