【開催報告】第5回目アナログツール作成とサロンアプリ連動活用「おもてなし寺子屋」

このエントリーをはてなブックマークに追加

第5回目のアナログツール作成とサロンアプリ連動活用「おもてなし寺子屋」でした。

5回完結の1クール目なので、今回で最終回の方、2クール目で完結する方と。

新しいアプリについてのシェアと、連動方法、そしてこれまでの応用復習。
すでに活かしていることやまだできていないこと、新しい使い方など話題がもりだくさん。

静岡の森田講師が中継の様子を写真で送ってくれました。

インスタグラム、LINE@、フェイスブックページ、グーグル関連、BASE・連動・まとめと、
5か月連続で学び、書き、たくさんの可能性や工夫を知ることができたと思います。

そして反面、「結局やることがたくさんある・・」と重荷や不安に感じる方もあるかもしれません。

ですが今回も溝口講師が話してくれた通り、やら「ねば」する「べき」という思考は、よい結果を生みませんね。

お伝えしたい方によってや、視覚で伝えたいのか想いを伝えたいのかによって、
アナログをどう連動させるのか、どのアプリを活用するのか、使い分けをするとよいと思います。

時代はどんどん進化するので、
お客様が「検索する」という行動にも、とても変化が起きていますね。
「能動的から受動的、1からなのか・設定されているものであるか、クリックからタップ、複雑から1タップでも少なく。」

わかりますでしょうか?

そして、アナログは時代が変わっても変わりません。

ターゲット様と、お客様として感じる便利を、それぞれの目線でアナログアプリ連動し、ぜひ気負うのではなく、「活かす」講座として、録画もご活用いただければ嬉しいです。

今回は総集編の回ということもあり、
休憩時間も、アプリについて話題がつきませんでした。

アナログツール作成も皆様慣れてきて、
お話しながらも手がちゃんと進んでいたり、持ち帰って続きを作成される方もおられました。

ウエブ・録画ご参加、実ご参加下さった皆様、溝口講師、ありがとうございました。

来月からまた5回、スタートいたします。
1クール目ご参加下さった皆様の復習会も予定しています。

昨年まで開催していた連続講座
おもてなしアカデミーの最終回2018年2月から1年。
寺子屋の一年後の進化変化も、楽しみですね。

3月18日(月)メッセージカード作成のコツついて語り合う「おもてなしお茶会」

 

無料メール講座

TOPページに戻る

souseiki.co.jp
2013年より、現役サロンオーナーがお伝えする「割引しない集客しない良質な売り上げのつくり方」をシェアしています。
コメントは利用できません。

お問合せ / 資料請求はこちらから

お問合せ / 資料請求
Copyright 2019 草世木流おもてなし講座 | 集客しない割引しないサロンづくり