2017年メルマガ人気12記事です

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年は割引も集客もしないサロンの
つくり方「草世木流おもてなし講座」メール講座を73回、
LINE@から68回
合計141回、配信させていただきました。

2017年各月ごとの人気記事をまとめてみましたので、
よろしければご覧くださいませ。
新しい年のスタートダッシュに、ご活用いただければ幸いです。

2017年も本当にありがとうございました。
2018年もどうぞよろしくお願いいたします。

新垣葉子

〇2017年メルマガ・LINE@人気記事まとめ

【1月】
「ご紹介を増やすためにすぐできること」

こんにちは^^新垣です。

メッセージをいただきました。

——-
集客が本当に難しいと感じております。
HPBやさらにminimoなど低価格が多い中、自分の信念があり
値下げはしておりません。毎日が歯痒さと不安でいっぱいです。

たまたまネットで見つけ、文を読ませて頂くと、自分の考えと
すごく似てたり共感できることがありましたので興味があり
購読になりました。どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m
——-

開業まもない頃の私を救ったのは、チラシとニュースレターでした。

「スカウト方式」による、高確率のご新規様ご来店、

ニュースレターを改善続け、リピート率の向上。

美容サイト掲載も、回数券も割引もしていません。

・・と、

今でこそ、いつも自信満々にお話していますが、

当時の私も同じく、

「歯痒さと不安でいっぱい」でした。

「お金あるもん」とわざわざ思いつつコンビニのお支払いをしたり、

チラシ配りの帰りには、情けなくて、

人目にふれたくなくて、裏路地ばかり選んで歩いたり、

逆に、

サロンでふと孤独感に襲われ、人を見ていたくて、

1駅先の公園まで行って、寒い中、

ベンチでお礼状を書いていたこともありました。

それは私が、小さな努力の積み重ねこそが

「集客」「売上」への近道だということを

知らなかったからだと思います。

他のお店やサロンさんが輝いて見え、何か「秘策」のようなものを

きっと持っていると、思っていたように思います。

WEBも、ニュースレターやPOP類のアナログも、

いくら手法を知り実践しても、

そこに「想い」が欠けては、効果半減です。

逆に、少し不格好でも、施術やお客様へかける

熱意が伝わることで、お客様がお客様を呼んで下さります。

先日お招きいただいた講座で、

「HPやSNS、ブログも多種ある今、

もし、また今サロンを開業するとしたら、初めに何をしますか」

というご質問をいただき、

チラシですと即答いたしました。

配り方も工夫しましたが、書き方も何度も変えたことで、

その効果や意義を理解することができました。

これからチラシをつくる方は、

割安になるからといって、

いきなり何千部も刷らないことをおすすめします。

たくさん撒いていくことよりも、

ご反応をいただける書き方を考えることの方が、ずっと重要だからです。

チラシもニュースレターも、書き方次第で、

ご紹介がどんどん増えるのです。

【2月】
「「あなたの店、高いね」を気にしないでよい理由」

LINE@から、

「あなたの店、高いね。もう少し安かったら行くのにを
気にすることはありません」

と、配信しました。

http://so-seiki.co.jp/wp/kakakusettei/

期間や費用、ご家族の理解を得るなどを経て、体得し、

完成させた、真心と技術のつまった「メニュー」。

価格も当然、お客様ではなく、

自分で、そして、様々な事情その他含め、

納得して決めたものですね。

それなのに、ある日、ふと、迷います。

「高いから紹介しづらいと言われた」
「常連様から割安回数券のご要望を多くいただく」
「価格は上げたくない、でも多人数をご案内しなければならない」
「思うような利益が出ていない」

等々・・。

私もそうでした。

開業当初、
・10,500円
・15,750円
・19,500円

というラインナップでした。

当然平均単価も、16,000~17,000円をいったりきたり。

これでは、望む未来、お客様への還元が、可能ではない、と感じていました。

それに反し、いただくお声で多いのは、

「紹介したいけれど、高いよね」。

下げた方がよいのかな、トライアルメニューをつくったほうがよいのかな・・。

悩んで、迷い考えた結果、私は、価格を上げました。

ですが、お客様はご立腹なされるどころか、

ご紹介は増え、単価はすぐに上がっていきました。

ご新規様が、いわゆる「無難な真ん中」メニューを選ぶことが減り、

最初から高額メニューを選んで下さることが増えました。

ここが分岐点でもあると思うのですが、

これだけを聞いて、

じゃあ遠慮なく価格は上げよう、

ご紹介アピールをしていこう、と

思ってしまう方もおられるかもしれません。

ですが、まず他にすることが、たくさんありました。

悩み考える中、私は、たくさんのことを改善していきました。

価格だけを、上げても、

また、逆に下げたとしても、

お客様には、何も響かないからです。

そこで、

チラシやサイトの見せ方、統一感、

ご予約までの導線に、不安や疑問を起こさせないこと。

それだけでなく更に、より一層、ご安心いただく工夫もしました。

そうして、

自分がフォーカスする部分、そしてフォーカスされる部分を

「価格」であるとしないこと、

大切な技術や想いを、わかりやすく、

「大切と思うお客様」へ向けて届けることに、集中しました。

小さな心遣いの折り重ねが、

価格ではなく、内容をより一層輝かせます。

だからもし、設定に迷っている方がおられたら、

せっかく決めた「メニュー内容」を、多面的に磨くことが、

周囲の声に心を痛めない、一番の方法ではないかなと思います。

【3月】
「チラシとメニュー表とニュースレターのちがい」

こんにちは^^新垣です。

以前おもてなし二級講座をご受講下さった方が、

本日、完成したチラシのお写真を、送って下さりました^^

草世木流おもてなし講座でご提案するチラシの書き方は、

少しとまどう方もおられます。

ですが、これまで配ったチラシの成果を尋ねますと、

ほとんど集客できませんでした。というお声が多いです。

チラシを無料で作成できる方は少ないと思いますので、

つまりは、

経費をばらまいて、終わってしまったということですね。

なぜ「集客」につながらないかというと、

「メニュー表」を配っているからです。

成果がわかったことに願いを込め、経費と時間を費やすよりも、

根本であるチラシそのものに、ほんのひと工夫加えるだけで、

結果はみちがえます。

草世木流のチラシは、

お客様目線とお客様思考の追及という二点が、

ニュースレターのコツと、共通しています。

どちらかというと、メニュー表は、まったく別の存在です。

私のサロンでは、メニュー表は使用しません。

チラシとニュースレターの存在が、

お客様の自発的な単価アップへと導いてくれるからです。

各地認定講師陣開催の、

おもてなし二級講座では、その書き方のコツを丁寧に教えてくれます。

パソコンやインターネットが苦手な方には特におすすめです。

お写真を送って下さり、ありがとうございました。

これからが、ますます楽しみですね^^

【4月】
「開業前につくるべきもの、不要なモノ」

こんにちは^^新垣です。

北海道からお泊りで3日間、おもてなし二級・一級講座を

ご受講者下さったご受講者様より、メッセージをいただきました。

—–

新垣先生こんにちは。
3日間、おもてなし2級、1級講座を
田室先生の下で受講させて頂きました、〇〇です。
とても濃く、貴重なお時間を過ごさせて頂きました。

私の場合はサロン勤務も開業経験もありませんので、
お話を聞いて、
「ここをこうすればよかったんだ」
「今までここが出来ていなかったんだ」というように、
比較対象があって気付くことが出来る…というものとは
違う視点での受講でした。

〇を〇〇る、という所では〇〇で手が止まりましたし、
やっと書き出したものも〇や○とバラバラでしたが、
書いた内容を田室先生が上手く〇〇して下さったのに感動しました。
こちらは早速、〇〇たいと思います。

また、お客様が〇〇し、お客様の〇〇ていることで、
お迎えの段階から(中略)あらゆる所で草世木流のおもてなしを
散りばめることが出来、お客様に喜んで頂けるサロン作りが
出来るのだなあと思いました。

私も田室先生と同じく〇の勉強をしていて、
これから沢山知識も身に付けていかなくてはいけないので、
そういう意味でも自分一人でやっていたのでは得られなかった情報も
お聞きすることが出来、大変実りある3日間となりました。

まだまだ整理しきれていませんが、
準備をしていく中で一つ一つ草世木流ならどうするか、
を考えながら形にしていけたらと思います。

書きたい想いが沢山あり、長文になってしまい申し訳ありません。
新垣先生の草世木流に出会うことが出来、
受講出来ましたこと、感謝致します。

今度は新垣先生直々の講座をぜひ!
機会を作って参加してみたいと切に願います^_^
ありがとうございました!

—–

田室講師(東京)
http://joyeuxsalon.com/

の、おっとりとでも情熱的な想いが伝わり、うれしいです。

二級・一級講座を集中してご受講いただいたことも、

閃きに繋がったことと思います。

ご開業に、ぜひお役立て下さいませ。

さて開業をする。というと、

多くのかたが作るモノの中に、

・メニュー表
・名刺
・HP

などがありますね。

ですがこれらよりも先に、

まず「つくる」べきものがあります。

それは、

ターゲット像様と、コンセプトです。

###name2###さんがもし

初めて出会うサロンオーナーさんがいらしたとして、

好感、興味を持つとしたら、どちらでしょうか?

・メニュー表や名刺を渡してきて、その説明をする人

・サロン開業の理由やコンセプトを語り、
具体的にこんな方々へ届けたいのだと言う人

いかがでしょうか。

ターゲット様像が具体的であればあるほど、

サロン側にも、お客様側にも、

お互いにとって、不幸がありません。

行きたくない、行きたい。お越しいただきたい、そうでない、が、

はっきりするからです。

「30~40代の、美容健康に興味のあるかた」

のようなことを言っていると、

いつまでも、お客様はみえませんし、

せっかくのおもてなしも、活きません。

だから、

ターゲット様像とコンセプトは、

「モノ」を準備しようとする前に、

決めて絞ってつくり上げるべきものなのです。

私新垣の近日開催講座は、

田室講師主催のおもてなし入門講座です。

ご開業前のかたや、開業2年前後の方のお役に立つ内容ですので、

ご興味のあるかたのご参加を、

田室講師と一緒に、待ちしております^^

【5月】
「客単価がどんどんあがる2つの準備」

こんにちは^^新垣です。

本日から、

集客に悩まなくなるおもてなしと

技術の両方を体得できる、

草世木流リンパセラピスト養成スクールを、スタートいたしました。

http://miraisalon.com/wordpress/school

メニュー設定の工夫1つで望む単価になる方法や、

施術前に次回予約をいただく方法等と共に、

私新垣と同じ施術メニューを導入いただく講座です。

私のサロンへ毎回お越しいただくことで、

リピート率や単価が自然と上がるツールも

ご参考にしていただいています。

認定講師陣による「おもてなし二級講座」も含まれているので、

異なる角度から、草世木流おもてなしが身につきます。

「平均単価を上げたい」

と思ったら、2つのことを決めるとよいです。

まず、しっかりとしたコンセプト・大義名分です。

「より体質改善」
「さらにお肌が蘇る」

など、お客様のご満足がどこにあるサロンであるか

に沿った内容で用意します。

「あれもこれも良いものみんな導入」ではない、という意味です。

次に、

単価を上げたら、お客様へ、どう還元したいのか

イメージすることです。

単価を上げてお客様数を減らすのか、増やすのか。

利益がどう変わるのか、変えないのか。

そしてそれは、自分だけの利益にしたいのか、

お客様へのサービスや備品など、

より信頼・ご安心・快適と感じていただけるよう広げます。

その過程を見聞きしていれば、

「値上げね。」などとご立腹なさる方よりずっと、

応援し育てて下さるお客様の方が多いはずです。

それに、セラピストさんは、お代をいただくことに

躊躇してしまう方が多いので、

お客様還元という目標ができれば、楽しくリメニューしていけますね。

本日のご感想をいただきました。

「こんばんは。今日は、ありがとうございます。
葉子さんの接客はすごいなと、改めて思いました。」

技術研修には、

何十万、何百万円、何百時間を費やすサロンさんが多いのに、

サロン会話や、本当のカウンセリング、おもてなしを

十時間も探求しないサロンさんが、多いように思います。

多くの方が、たったそれだけのことで、

魅力を半分も発揮せず、損をしています。

草世木流おもてなしは、一度身につければ、

どんな施術も施術者さんも、お客様の心に残ることのできる、強い味方です。

ぜひ一度、ふれてみてくださいね。

【6月】
「カウンセリング中お客様の顔を見ないことの重要な意味」

こんにちは^^新垣です。

昨日ライン@から、カウンセリングの要を配信後、

メッセージをいただきました。

—–
新垣さんはじめまして! 私は〇〇と申します。
カウンセリング法とても気になり連絡させていただきました!

私のサロンでも是非、講座をしていただきたいのですが、
その場合、費用などはおいくらになりますか?
インスタライブも楽しみにしております!

—–
葉子さん、興味ありますぜひぜひ学びたいm(_ _)m
インスタライブ わぁ^^楽しみです

—–
興味あります(きゅん)是非、インスタライブ配信して頂きたいです

—–
施術前から次回ご予約いただけるなんてすごいですよね
それも4回も! ぜひ、そんなカウンセリング教えていただきたいです。
インスタライブお願いしますm(_ _)m

草世木流おもてなし講座を以前から受けたいと思いながら、遠くて
断念してます。これからもどうぞよろしくお願いします

—–

配信は、こんな内容でした。

『施術前に4回分次回予約をいただくカウンセリング法の

コツをブログに再アップしましたところ、

たくさんの方がこちらをご覧下さりました

「カウンセリング中お客様の顔を見ないことの重要な意味」
http://so-seiki.co.jp/wp/counseling/

小規模サロンがとても増えた今、

目的に沿ったサロンを選ぶのは、とても大変です。

どこも施術が良さそうなことはよくわかるのだけれど

横並びで、「決め手」がなかなかないからです。

そんな中ご来店下さったお客様だからこそ、

カウンセリング時サロン側は、

お客様のお顔を見ている場合ではないのです。

やっと決めたサロン、できればもう通うと決めたい。

大切なお客様、できれば目的達成まで、一緒に責任をもちたい。
出会いを絆に変える為、最初の1分を改善することで、

「ここに通う」「選んで正解」という確信にしていただきましょう。

ご興味のある方がおられればですが・・

来週、そんなお話も含めた短時間の、

インスタライブを配信しようかなと思っています。』

(ライン@配信から引用ここまで。)

ご興味メッセージをいただきましたので、

来週、インスタライブを配信してみようと思います。

また、カウンセリング講座もご依頼いただいたので、

約1年ぶりに、開催をしようかな思います。

どちらも、ライン@から先に、ご案内をさせていただきます。

もしもご興味のあるかたは、お友達登録を下さりますと、うれしいです。

【7月】
「開業1年半サロンの分かれ道」

こんにちは^^新垣です。

メッセージをいただきました。

—–
未経験でのサロン立ち上げをして1年半ほどたちます。
お客様が増えない、単価が上がらないなどで悩んでいます。
—–

開業1年半位は、大きく利益が出なくても

楽観的なサロンさんが、多いような気がします。

そして、だんだん不安や迷いが生まれて、

サロン運営をしたことのない人のセミナーや教材で

サロン運営を学び、また迷っていく。

そんなオーナー様と、たくさんお会いしてきました。

私は、自宅でないサロンを2011年に開業後

1年~1年半程で、「集客」というものを意識することなく

サロン運営が楽しく順調になりました。

なぜかというと、

他サロンさんが誰もしないような

カウンセリング、チラシの書き方、渡し方、

電話対応や価格設定を研究・実践したからです。

サロン勤務経験者だったからでは、ありません。

むしろ、

勤務未経験な方の方が、業界の常識にしばられず、

柔軟な接客、メニュー展開ができると思います。

選ばれること、単価の上げかた、

そのヒントは、他サロンさんを視察してみても、

決して見つかりません。

差別化や、頭1つ抜けるためには、

とても大変な苦労をしました。

勤務経験は、一度全て忘れることにしました。

そして新しくつくりあげたほうが、

お客様に選んでいただけると確信したからです。

悲しい、悔しい、つらい思いもたくさんしましたが、

その苦しい体験、試行錯誤の中でうまれた

サロン運営が安定する方法が、

2013年からお伝えさせていただいてる、

「草世木流おもてなし」講座なのです。

ご遠方の皆様へも知っていただくために、

各地認定講師陣が、ご受講者様にあわせて、

丁寧にお伝えをしています。

1年半と言わず、すぐに、サロン運営が好転します。

サロン運営の、ちょうど分かれ道が、

1年半位なのだと思います。

薄利に悩みながら続けるのか、

お客様の笑顔も自分の笑顔も増える

「良質な売上」をつくっていくのか。

明日配信をするインスタライブでも、

ヒントをみつけていただけると思いますが、

もっと個人的なアドバイスが必要な方、

早く加速したいかたは、

各地認定講師陣開催の、二級講座へ、お問合せくださいね。

【8月】
「お客様にお金を使わせてしまうという罪悪感」

こんにちは^^新垣です。

お客様から次回予約をいただけるようになる

草世木流カウンセリング講座【初級】の

詳細を、LINE@からご案内させていただきましたところ、

早速、4名様からご参加・メッセージをいただきました。


次回ご予約を促すことが苦手で、お客様任せにしてしまいます。

コースのおすすめも何もかも、
お客様にお金を使わせてしまうことに、なにか
罪悪感のような、なるべくお金を使わせたくない…
と思ってしまうんです。

自然にコースの追加やオプション、上のコースへの変更、
次回ご予約につなげられるカウンセリングを学びたいと思います。


随分前(中略)に一度お会いしました〇〇です。
今度は新垣さんの講座に参加したく申し込みをしました。
よろしくお願いします(´▽`)


やっと日程が合いましたので、
とても楽しみにしています!

当日お逢いできること楽しみにしております(^-^)/

すでにご来店下さっているお客様から

次回予約や、施術代をいただくことは、

悪いことでしょうか。

ご来店下さっている、ということは、

体質・体型を改善したり、

綺麗やスリムやリラックスしたいという

ご希望がある、ということ。

無理に連れてきたのではないですから、

そのお客様のご希望をかなえることは、

むしろ、良いことですね。

プロとして、

お客様のご希望をかなえるお手伝いの

ご提案は、大切な仕事のうちの1つです。

それなのに、

うしろめたさを感じてしまうのは

なぜなのか、を考えるとよいと思います。

・接客に自信がない
・施術に自信がない
・設備に自信がない
・価格設定に自信がない 等々。

ですが、

よほどのミスをしたのでない限り、

お客様はそんなところは気になされません。

なぜなら、

選んで迷って、お電話や入力のお手間をかけ、

ご予約ご来店下さっているのですから。

施術や価格、設備に不満なら、

まず選ばないし、キャンセルだってできるのです。

接客も、素晴らしくなかったとしても、

おかしなことはしないはずです。

ですので、

うしろめたさは、不要なのです。

プロとして、堂々としているほうが、

気持ちよくお支払いやご予約を下さるはずです。

草世木流カウンセリングや

草世木流おもてなしの方法を知ると、

お客様心理を確認できるので、

そうした小さな自信のなさや不安が晴れ、

視界が180度、変わるので、

大きな自信がつき、

サロンワークが一気に変わります。

カウンセリングが苦手なかた、

接客に不安のあるかた、ぜひご一緒に、

一生もののカウンセリングのコツを、身につけてまいりましょう。

【9月】
「お客様は神様ではない発想こそ良質な売上の源」

こんにちは^^新垣です。

カウンセリング講座【初級】

大阪開催ご依頼をいただいたので、急きょ開催いたします。

もしも他にもご興味のある方がおられましたら、ご連絡下さいませ。

大阪開催おもてなし、カウンセリング講座詳細・お申込み
http://so-seiki.co.jp/wp/20171120oosakagoannnai/

さて本日は、第二回目の

カウンセリング講座【初級】を

東京の溝口認定講師のサロンにて、開催いたしました。

静岡から、1生徒さんとして参加した森田認定講師が、

講座風景を、たくさん記録してくれました。

ご感想も一緒に掲載させていただきましたので、

ご受講ご検討中のかた、ご参考にして下さりましたらうれしいです。

http://so-seiki.co.jp/wp/kaunseringushokyu-2/

よくあるカウンセリング研修などで耳にするのは、

「クロージングテクニック」
「拝聴テクニック」

などが、一般的ですね。

間違えではないかもしれませんが、

時代遅れです。

お客様が、いつでも、自由に、

他サロンとの比較・体験談を

知らない人同士で共有できる昨今。

お客様をうっとりさせ誘導したり、

こちらの言葉でその気にさせるなんて、

ナンセンスです。

そして、

お客様は神様ではなく、

お客様とセラピストは対等。

選ばないお客様と選ぶお客様を

お互いに明確にすることで、

お互いに不幸がなくなるということを、

カウンセリングでも、もっともっと体現すると、

「こんなサロンはじめて」

という感動感心をいただけ、

自発的な次回予約やアップグレード、商品ご購入につながります。

「初級」とはいえ、

草世木流のエッセンスをたっぷりつめこんだ、3時間。

このカウンセリング方法を導入することで、

施術やサロンの魅力を何倍にも感じていただけるので、

お客様が主役でありつつ、対等であるという意味も、

ご理解いただけると思います。

ご参加下さった皆様、ありがとうございました。

次回は大阪で、お待ちしております。

【10月】
「お客様に喜んでいただける価格設定の変え方」

こんにちは^^新垣です。

LINE@から配信したテーマへ、メッセージをいただきました。

「同じ施術をしている他サロンさんの
メニューの組み合わせ方と、自分のサロンの
メニュー構成に、頭を悩ませています」

LINE@の内容は、以下でした。

—–
開業後しばらくしても、自分のサロンのメニュー構成、
価格設定に不安、不納得・・という方は、意外と多いですね。

「他メニューとの兼ね合いが難しい」
「高いと言われる」
「割引価格が定価のようになっている」
「新しい技術をどうやって導入しよう」

などなど。

メニューは、シンプルでわかりやすいことが一番です。

その為には、
抽象的な形容詞ネーミングや、ややこしいセット割引、
多過ぎるラインナップを避けること。

メニュー構成にもお客様目線を盛り込むことで、
選ばれる自信がついてくるはずです。

—–

メニュー構成も価格設定も、

ひと目でわかることが、大前提です。

チラシやHPに書いてあることが、すぐに理解できないと、

「行きたいけれど、本当の価格がわからないから今度にしよう」
「前回私が受けたのは、どのメニューだったっけ・・?」

と、せっかくご興味を持ってくださったお客様から、

ご予約フォームを目の前にしながら、

離客されてしまいます。

ついつい、あれもできますこれもできます。

会員特典、キャンペーン、割引と、

「お客様のため」と、設定しがちですが、

かえって不親切になることも、実は多いのです。

知らずに来店してみたら、特典があった。でも、

失礼は無いはずです。

まずは、シンプルに、

効果や変化、どんなサロンであるかを伝えることのほうが、

ラインナップの多さ、

特典の数をお伝えすることより、

お客様の心が離れない、ということです。

土曜日に、インスタラブで、

もう少しお話してみたいと思いますので、

ご興味のある方、おつき合い下さりましたらうれしいです。

【11月】
「単価アップへの効率的な方法」

こんにちは^^新垣です。

LINE@からは3回、またインスタライブからも

ご報告させていただきましたが、

先週は大阪にて、

午前はおもてなし講座、

午後にカウンセリング講座【初級】

を、開催させていただきました。

〇草世木流おもてなしがなぜ「売上」をうみ続けるのか、

〇カウンセリングのシュミレーションのコツ

などを、小出紘子認定講師の

ご自宅ではない、こんなに素敵な

一軒家サロンにて、共に学びました。

http://so-seiki.co.jp/wp/osaka202171120/

個人サロンならではの、

知人とお客様との線引きや、集客方法、価格の上げ方

などのお悩みについても、お話いたしました。

単価は、高ければよいというものでも、

低いとよいというものでもありません。

施術内容、おもてなしの準備に見合った価格を定め、

そこにお客様がご納得下さることが理想です。

つまり、

「価格」にフォーカスせず、

施術と施術以外の部分を工夫することで、

価格を変化させることができて、

ご不満やご立腹につながることもない、ということです。

私のサロンの話で、

28,000円の施術を受けたお客様が、

30,000円をお支払い下さり、「おつりはいらないわ」

と仰られた際に、

「え!?そ、そんな!?」

ではなく、

「うん、そうだよねと思える」準備をしている

ことが大切、というお話をしました。

草世木流おもてなしの考え方を基準にすると、

多くの悩みの判断が、とても楽になります。

今回の内容を、今後に活かしていただけましたらうれしいです。

ご参加下さった皆さま、本当にありがとうございました。
http://so-seiki.co.jp/wp/osaka202171120/

—–【ご感想抜粋】—–

「葉子さん、本日は大変お世話になりました。
長年、メルマガを拝読して、もしかしてこういう内容なのかな?と、
思いながら受講させていただいたのですが、
目からウロコでした!
予想していた私の考えが浅いもので、恥ずかしいなと思いました。

ずっと気になっていた、カウンセリングシートも、
〇〇がメインとは!びっくりです。
〇が大事というのも、とても納得しました。

また、帰りのわずかな時間に受講者さんと振り返りをしました。
その時に、触診について話したのですが、私は今まで、
施術をする時間がメインだからと思って
いて、カウンセリング時に〇をほとんどしていませんでした。
これからは、バンバン(笑)〇と、〇〇(笑)にチャレンジしたいと思います。

受講させていただけて、本当によかったです。
ありがとうございました!」

「昨日はありがとうございました(^^)
受講して良かったです。

これまでを振り返り、変えて行きたいところがででてきました。
帰宅してから早速配置換えをいたしました。

お客様がご満足して下さるのは全てサロン側の準備の賜物だと思いました。
〇から外れないこと、〇〇が〇〇ないようにがあるからこそ、いきてくること。
はぁ~なるほど~と。ひとつひとつ全部勉強になりました。

受講された皆さんとお知り合いになれたのも貴重な時間でした。
ありがとうございました!!」

「先程は有難うございました!
サロンの状況はおかげさまでなんとか
上向きではありますが
この状態を安定させるための学びがたくさんありました。
一番印象に残っているのは
サロンの〇を〇〇させると言うことです。
自分が商品、人生セラピスト、ということを意識し、 身を引き締めて参りたいと思います。

有難うございました(o^^o)」

「今日は、ありがとうございました。

施設の会場より
個人サロンさんでのセミナーはなぜかホッコリしながら聴くことができますね(*^_^*)

質問の一つは
いつもお客様のことを考えているというお話がありましたが
それは個別でのお客さまへの思い考えなのか
それともお客様全体としての考えなのでしょうか?

チラシのお話もありましたが
やはり新聞に入れるチラシはしない方がよいですか?
したことはありませんが・・・・・

看板もチラシのように余白というのが大事なのでしょうか?
中略

色々書いてしまいましたが
お手すきの時にお返事いただければ嬉しいです。」

——-

【12月】
「単価2,000円から平均20,000円超えにした経緯」

こんにちは^^新垣です。

単価3,000円、その場で次回予約割引で、

結局、@2,000円だった、静岡の森田認定講師。

草世木流おもてなし導入後から、

みるみるお客様層も単価も変わり、

サロン兼ご自宅を建てることになった

森田認定講師が、メルマガに、こんなエピソードを

書いてくれたので、ご紹介させて下さい。

—(森田講師メルマガ引用ここから)—

先日草世木流おもてなし二級講座、一級講座御受講者様 復習ランチ会が大阪でありました。

実は、私も参加させていただいたんですよ。

新大阪駅の新幹線改札口で待っていてくださった。

草世木流おもてなし講座考案者の新垣葉子さん。

新垣さんにまさか、大阪で会うなんて!?

一緒に串カツを食べる日が来るなんて!?

新垣さんのことを初めて知った、2014年9月には、考えもしなかったことです。
https://ameblo.jp/release-aromakouza/entry-12330345071.html

2014年9月。

私は、人生のどん底にいました。

新垣さんの存在を知ったのは、布団の中。

介護用のおむつをして。

お風呂にも何日も入れないまま。

布団の上で、用を足さなければならないほどでした。
https://ameblo.jp/release-aroma/entry-11925688089.html

なぜ、そんな状態だったかというと、酷いぎっくり腰になってしまって。

この頃の私は、何もかもがうまくいっていませんでした。

離婚して、当時住んでいた横浜から、静岡に引っ越して半年。

5歳と8歳の娘と、一から生活を立て直そうと思って

始めたサロンには、お客様は、誰も来ないし。

貯金を切り崩す毎日。

子供たちも新しい学校や保育園に、緊張していて。

私は、常に焦りと不安でイライラ。

サロンを開けていてもお客様がいらっしゃらないので。

安い値段でも、私のことを知ってもらえたらと思い。

自分が主催となって、破格の値段で、イベント出店を続けていました。

価格がありえないほど安かったので。

イベントには、お客様がだんだんつくようになりました。

そこで、イベント開催場所がだんだんん手狭になったため、

私は、ある企業様にプレゼンをして、

大きな会場を貸していただける約束を取り付けました。

新会場をブログで発表したとたん、大変なことが起きました。

新しい開催予定場所が、他のイベント主催者様の逆鱗に触れ。
(私が開催しようとしていた場所が、別のイベント主催者様の開催している場所に近かった
ため)

Facebookで、私の悪口の嵐。

2011年に鬱を発症した経験もある私なので。

決してメンタルは強くはなく。

菓子折りをもって、謝りに行きましたが、もう、その緊張とストレスで、一気に身体に出ま
した。

五行の考え方でも、恐れは、腰に出ますものね。

「静岡でやっていきたいなら、静岡のルールがあるの」

「私たちのお客様をとる気!?」

私は、その場所での開催はキャンセルしました。

私の配慮が足りなかったんだ。

私のやることは、何もかも、人を不快にさせる。

もう、こんなに、静岡の起業されている先輩を

怒らせてしまったのだから、サロンを続けていくのは難しいかもしれないな。

静岡で商売はもうできないのかも。

横浜に帰りたい。

もう、何もかも嫌だ!

そんな思いでいっぱいでした。

しかし一方で。

同じ日にちでも、同じ場所でもない。

イベントが好きなお客様は、イベントホッピングをする。

他の主催者さんのイベントのチラシも喜んでで撒くし。

この町が、地域が、イベントの町として認知されたらいいのに。

とも心のどこかで感じていました。

私の考えっておかしいのかな?

私の中に、「お客様をとる」という概念が一切なかったので、

お叱りを受けながらも、どこかで???と理解できなかったのです。

そんな状態で、寝込むこと10日。

トイレすらいけないほど。

本当に全く動けなかった私の唯一の娯楽は、スマホだけ。

横浜に帰りたかった私。

実は大学時代や、結婚前、結婚していた時代に横浜でトータル11年暮らしていた私は、横
浜が
大好きで。

自分が一番、楽しかった頃に現実逃避ですね。

「横浜 サロン」「みなとみらい サロン」 「中華街 サロン」などと検索をかけていた
ので
す。

そこで偶然見つけたのが、新垣さんのブログでした。

もう、夢中で過去の記事を読み、メルマガを登録しました。

だって、そこには、「たとえ隣にできたサロンでもライバルじゃない」ということが書かれ
てい
たのです。

お客様の単価が2万円以上。

それなのに予約が取れない、みらいサロンをされている新垣さんという人と。

おむつで、寝たきりでボロボロの私。

でも、考え方のベクトルは、同じなんじゃないか!?

私の考え方が、ダメダメなんじゃないんじゃないか!?

そんな風に思えたのです。

「もう、サロン辞めよっかな…」そんな風に思っていた私ですが。

新垣さんの文章を読むうちに、「元気になったら、この人に会いに行ってみよう」そう、思
える
ようになったのです。

2015年の2月に新垣さん主催のお茶会が、新宿でありました。

迷わず、参加を決めました。

その時はまだ、草世木流という名前もなかったのですが。

新垣さんの大切にしているマインド、考え方、おもてなしを学びたい!

そう思った私は、初代認定講師に手をあげました。

サロン状況もボロボロで。

お客様もいない。

お金もない。

キャリアもないのに。

よく、手を挙げたものだと、今になって思いますが。

でも、あの時、手を挙げていたからこそ。

大阪まで、串カツランチを食べに新幹線で向かうことができたのだとも思います。

人生って、わからないものです。

3年前。

ボロボロの状態で、唯一見つけた希望の光のような存在の新垣さん。

あまりにまぶしくて、憧れの存在でしかなかった新垣さんと。

大阪で一緒に串カツ食べるようになるなんて。

もし、

草世木流おもてなしに興味がありながら。

認定講師になってみたいと思っていながら。

私なんてまだまだだし。

私が他の人に教えるなんて。

私とは世界が違うと思っておられたら。

おむつしながら、お風呂にも入れず、

貯金も底をつきそうな状態にもかかわらず、初代認定講師

に手をあげてしまった。

無謀なシングルマザーセラピストの私のことを思い出してください。

そして、少しでもご興味があるようでしたら、お気軽にメッセージください。

人生はわからない!
だから面白いです(*^-^*)

草世木流おもてなし講座LINE@を始めました。
ご登録くださるとうれしいです。
http://qr-official.line.me/L/J324zHkh3e.png

—–(引用ここまで)—–

森田講師が

単価2,000円から20,000円超え

10倍以上にする為にしてきたことは、

ブログ集客でも、美容サイト掲載でも、有料広告でもありません。

ただただ、草世木流おもてなしを、

サロンでも、イベントでも、依頼の仕事でも、

日常でも、取り入れ実践してくれただけ。

先日の大阪復習会でも、

考えたひと新垣の話より、

実践して体現する森田講師の話の方が、

ご参加者様の心に響き、勇気につながっていて

とても嬉しかったです。

少し朝は早いですし静岡ですが、

私と、森田講師と、お茶を飲みながら、

お客様に喜んでお支払いいただくサロン、

良質な売上の作り方を、シェアいたしませんか。

ちょっとの勇気で、未来が、人生が、必ず変わります^^

–2017年人気記事まとめここまで–
お読み下さりありがとうございました。

●「割引しない集客しないサロンのつくりかた」3つの無料メール講座
http://so-seiki.co.jp/wp/mailseminar/

●「割引しない集客しないサロンのつくりかた」YouTube動画リスト
https://www.youtube.com/playlist…

●2月13日草世木流カウンセリング講座【初級】
http://so-seiki.co.jp/wp/counseling-shokyu/

●草世木流おもてなし講座
http://so-seiki.co.jp/wp/souseikiryuomotenashikouza/

●草世木流おもてなし講座インスタグラム
https://preprod.instagram.com/souseikiryu_omotenashi/

●草世木流リンパセラピスト養成スクール
http://so-seiki.co.jp/wp/lymphschool/

 

2160円からご受講可能 割引も集客も不要になる 継続型講座「草世木流おもてなしアカデミー」詳細・お申込み」

kaikoukinenkaikan

●新講座
草世木流カウンセリング講座【初級】詳細・お申込み

●各地おもてなし認定講師陣開催
草世木流おもてなし講座」二級、一級詳細・お申込み

●毎月第三水曜日開催
継続型講座「草世木流おもてなしアカデミー」詳細・お申込み

3つの無料メール講座

●無料インスタライブ不定期動画配信中
草世木流おもてなし講座インスタグラム

●月3~4回配信
草世木流おもてなし講座LINE@

lineoo

LINEQRomotenashi

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問合せ / 資料請求はこちらから

お問合せ / 資料請求
Copyright 2018 草世木流おもてなし講座