8月は17名のお客様が来てくださいましたが、夏が終わったとたん6名でした

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは^^「リピート率90%」講座の新垣です。

無料7日間メール講座へ、メッセージをいただきました。

サロンの運営に行き詰まり新垣さんのブログにたどりつきました。(中略)

私は自宅の空きスペースでサロンをやっています。(中略)

私の現状ではマンションを借りるのは今はできません。

ご近所さんがかなり強力してくださって、8月は17名のお客様が来てくださいましたが、夏が終わったとたん先月は6名でした。

ブログはやっていますがかなり田舎なのでチラシの方が強いとはわかっているのですが、場所のネックがありチラシ配りに勇気がでません。

新垣さんならどのような決断をしますか?

きのうは、私のサロンで、「ご新規様もリピーター様もふやすおもてなし講座」の第二回目を開催しました。

私のサロンは、マンションサロンなので、6名の受講者様と私でいると、ぎゅうぎゅうな狭さです^^;

でも私は、自宅でお店を開業するという考えが思いつかなかったので、自宅とは別のマンションを借り、今では、狭いながらもだいすきな場所です。

そして、何も考えずに開業してしまったゆえの、サロンを維持する苦労と努力をお話し、どうしたら集客やリピートできるのかを、昨日も熱く語ったところです。

実は、ご自宅サロン様からの似たご質問をいただいたのは、8~9回目くらいです。

でも皆さま、回答後ご返信がないので、上記のオーナー様も、そうだろうなと思いました。

ですが、こんなご返信をくださり、少しはお役にたてたのかなとうれしかったです。

丁寧な返信、本当にありがとうございます。

出張という選択もあるのかとはっとしました。

サロンを軌道にのせたいと、勉強していくにつれてわたしも正々堂々とサロンを経営したいという思いが強くなってきました。

出張や間借りを検討したいと思います。

お忙しいのに、ありがとうございました!!また…ご相談させてください!!

サロンの場所や立地条件は、サロンを開業して初めて知るわけではなく、開業前からわかっているはずです。

それでも開業するということは、お客様がみえる、ということです。

お客様がみえるということは、一度はじめたサロンを、簡単にやめるというのは、お客様へ失礼にあたることだと思います。

だから、続けていく。という意思がある場合は、一定の場所以外でも、技術を発揮できるところはある。と考えてみるのも1つの方法ではないかと思います^^

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

各講座の資料請求はこちらから

資料請求 / お問合せ
Copyright 2018 草世木流おもてなし講座