駅の反対口サロンさんとの金額の差を、ご指摘受けたこともあります

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは^^「リピート率90%」講座の新垣です。

7日間メール講座へ、こんなご質問をいただきました。

メール講座いつもありがとうございます。頭では分かっていても、実際には実行していなかったり、まだまだ改善出来ることが多いんだと改めて感じました。

(中略)

特段高い設定ではないのですが、駅の反対口側に、同じ施術があるサロンさんがあります。

そこは○○円で、更に初回のお客様には、□□円にしています。

当サロンはハイクオリティのモノを使用していたり、プライベート空間の中に日常を忘れてリラックスして頂けるようなサロンを目指してやっているのですが、

これだけ金額の差があると、当サロンの金額設定は正しかったのだろうか?と心配になってしまいます。

また実際に、あるお客様に、そのサロンさんとの金額の差を、ご指摘を受けたこともあります。

技術やサロンの雰囲気サービスでは、負けていると思わないのですが、これで集客が難しくなる原因の一つなのかと不安になってしまいました。

「価格設定」については、悩まれたりご変更されるサロンさんが、少なくないと思います。

もしも、近隣の同じ施術のサロンさんの価格について、ご指摘をくださるようなお客様を「集めて」いきたいのであれば、価格改定の必要があります。

ですがそうではなく、「負けていると思わない」部分に自信がある場合は、そのままの価格でよいと思います。

ただしそのためには、お客様に、自信のある部分を「伝える」努力が、必要です。

ことばで「技術やサロンの雰囲気サービスでは、負けません」と言っても、誰も信じてくださらないからです。

HPやその他サイト、チラシや看板など、見せかた1つで大きく印象がかわりますし、工夫できることはたくさんあります。

それらをきちんと伝え、また、実際に感じていただいて、価格差をうめられないようなサービスだと思われてしまうのであれば、その時に、価格の見直しを考えるとよいのではないかと思います^^

あと、サロンさん同士で「勝負」をしているわけではなく、お客様がどのサロンを「選ばれるか」なので、勝ち負けという発想は、しなくてよいと思います^^

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問合せ / 資料請求はこちらから

お問合せ / 資料請求
Copyright 2018 集客しない割引しないサロンづくり | 草世木流おもてなし講座