近隣サロンから怒られました。「施術がかぶるから、ネーミングを変えて」

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは^^「再来店率90%」講座の新垣です。

近隣サロンさんと、競合や、ライバルという考えを聞くことが、時々あります。

施術内容や価格が似ていると、特にそうかもしれません。

でも、きちんと特徴や「売り」を明確にしていれば、似た内容のサロンさんが目の前にできたとしても、競合することはないと思います。

言葉は悪いですが、お客様を「奪い合う」ようなことは、ないということです。

お客様は、私達が思うよりもシビアに、そして丁寧に、サロンやセラピストのことを、よく見て選んでくださっています。

開業当初、徒歩5分圏内のサロンさんから、怒って、「施術の内容が似ているから、ネーミングを変えて」と、電話をもらったことがあります。

開業前から応援してくれていた、自宅サロンをしている、友人でした。

何度会っても、何も言われなかったのですが、どうしても伝えたかったのだと思います。

でも、そのサロンと私のサロン間で、お客様が行き来したことはありません。

検索でご来店くださったお客様から、いくつかのサロンの中で迷った。と言われたことも(もしかしたらあるのかもしれませんが)ありません。

サロン運営をする上で、近隣サロンさんの存在は、マイナスにとらえる必要は何もないと思います。

他のサロンオーナーさんと、時々お食事したり、ばったり会ったりしますが、逆に、お互いの近況やたわいもない話をするだけで、とても元気をもらいます。

もし、気になる近隣サロンさんがあって、まだお話していなかったら、お友達になると、すごく良いことばかりあるので、おすすめです^^

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    情報交換も大切ですよね♪
    同業者もけっこう来店されるので
    とくにそう感じます。
    質問づめばかりの日は・・・
    ちょっと疲れてしまいますが(笑)

  2. SECRET: 0
    PASS:
    美癒空間。YUKI (横浜市緑区中山町の自宅サロン)様
    YUKIさんの、10年以上のベテラン技、同業者さんでも安心して、一度は受けたくなってしまいますものね^^
    YUKIさんとお話をするだけで、すごく癒されるのだと思います^^♡

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問合せ / 資料請求はこちらから

お問合せ / 資料請求
Copyright 2018 草世木流おもてなし講座