知らず知らずのうちに「自慢」になっていました

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは^^ 集客しない割引しないサロンをつくる「草世木(そうせいき)流おもてなし講座」考案、新垣葉子です。

2015年9月に書いたメルマガを、抜粋ご紹介いたします。

メール講座にご登録下さったかたへは、新しい発見や情報を、週1~3回お届けしております。ご興味のあるかたは、一番下のフォームより、ご登録しておいてくださいませ^^

-----
「サロンオーナーでシェアするおもてなし座談会」を

私のサロンで開催しましたところ、早速ご感想をいただきました^^


本日は大変にありがとうございました。新垣さんの、仕事に対する凛とした信念が、
サロンの随所に感じられ、感動しています。

今までお客様に対するサービスは、何が大事なのか、お客様目線というのが
いったい何なのかが、ぼやっとしていたのがクリアになりました。

この座談会に出なければ、
間違った方向に行って、無駄な努力をしていたかも知れません。

内容がものすごく濃くて、あっと言う間に感じました。頭も心もパンパンに
なりましたが、整理して実行できる事は、行動しようと思います!
そして、ずっと悩んでいたことが、クリアーになったのも、すごかったです!

実際にお会い出来て、本当に良いエネルギーをいただきました!
本当に感謝申し上げます。今後ともよろしくお願いいたします!


本日は、また楽しいタメになる時間を頂き感謝しております。○○とご挨拶をつけて
友人・知人に郵送するのはありでしょうか。まずは足場を固めたいと思います(^^;;
ありがとうございました。また来月お会い出来るのを楽しみにしております。


本日は、色んな気付きをいただきありがとうございました。
見直すことが、多過ぎて頭がいっぱいになってしまいました。

メニューの見直し、チラシのつくりなおし、割引の見直しなどなど、
たくさん宿題をいただきました。

でも、一番は、自分自信をみがくこと、新垣さんに、指摘していただいて、
初めて気がついたのですが、知らず知らずのうちに、自慢になっていたこと、
今まで誰も言ってくれませんでした。目からウロコです。ありがとうございました。
まずは、下手くそでも、ニュースレター挑戦してみます。(中略)

また、こんな、座談会計画していただきたいと、思います。
これからもよろしくお願いいたします。


ありがとう本当に楽しかったです♪○○がんばります!!

テーマは、

・おもてなさないおもてなしの大切さ
・サロンメニュー構成と価格設定の落とし穴
・不要な「集客法」、必要な「客観視法」
・サロン割引の本当の意味

でした。

サロン内の掲示物やツールを、撮影したり持ち帰られて、皆様、

実践や真似をしてみる。楽しかった!とお言葉を下さり、安心しました。

1回きりの会と考えておりましたが、

「次のおもてなし座談会はいつでしょうか」

というお声を2件いただいているのと、私も、「講座」とはまた違う雰囲気で

楽しく、ラフに、カラクチに、お伝えすることができたので、

他にももしお声をいただけたり、

機会があれば、再開催を検討しようかなと思いました^^

ご参加下さった皆様、ありがとうございました。

『不要な「集客法」、必要な「客観視法」』というテーマの中で、

お客様に選ばれない理由のほとんどは、客観視が足りない為。

という話をしたのです^^

「自慢」というよりも、「慢心」です。

そしてだんだんと、

「サロン目線」、悪くなると、「無意識の恩着せ」になっていきます。

カウンセリングが、そのお客様の為だけの話より

「解説」や、得意分野の「うんちく」にかたよったり、

施術時間を守らない「サービス」をするなど、

お客様が本当に望んでいるのとはちがう部分に、力を注いでしまう

ことがあるので、一度見直しましょう。という話をしました。

宿題を出したわけではありませんが、

自発的に、課題として早速取り組んでくださり、うれしいです^^

-----

メール講座ご登録は、こちらからお願いいたします^^

「集客しない割引しないサロンをつくる「草世木(そうせいき)流おもてなし講座」

草世木流おもてなし

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問合せ / 資料請求はこちらから

お問合せ / 資料請求
Copyright 2018 集客しない割引しないサロンづくり | 草世木流おもてなし講座