看板の効果的な活用方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは^^「リピート率90%」講座の新垣です。

チラシとメニュー表のちがいとポイントについては、メール講座で、何度かお伝えしておりますが

看板についてのご相談も、何度かいただきます。

WEBサイトは、多くの場合、サロンをさがしているかたが検索をして、ご予約くださります。

ですが、看板は、サロンにご興味がなかったかたにも、ふり向いていただくことができるものです。

ふり向いて、ご予約という行動までいただくには、サロンの特徴を、凝縮して表現することが必要です。

また、文字の比率が高いと、目にとまりにくいです。

そして、できれば、動きをつけることで、徐々にご興味をもっていただくことが可能です。

WEBサイトを毎日訪れてくださる、全くの他人のかたはまれですが、

看板は、毎日目にとめてくださるかたが、必ず一定数いるものだからです。

書きかえることのできる看板であれば、定期的に書きかえるとよいです。

書きかえられない場合は、メニュー表などをつけておき、その内容に変化をつけるのです。

メニュー表も、サロンにおいてあるものとは、別にします。

そうすることで、看板をはじめて目にした時にご興味がなかったかたも、少しずつ、心をかたむけてくださり、ご予約・ご来店くださるようになります^^

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問合せ / 資料請求はこちらから

お問合せ / 資料請求
Copyright 2018 草世木流おもてなし講座