検索で、はじめてのお客様から、サロンをみつけてもらう方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは^^「リピート率90%」講座の新垣です。

美容サイトや、紙媒体などに掲載しなくても、お客様から、検索でサロンを見つけ、ご予約くださったら、うれしいですね^^

その為には、当然なのですが、サロンのサイトやページを、検索していただけるように、準備する必要があります。

色々なキーワードをちりばめるのは、時代遅れです。

誰でもかれでも、検索に「ひっかかる」ような仕組みでは、お客様に、選んでいただけない。ということです。

誰でもかれでもに、フリーペーパーを読んでいただいても、ご来店いただく可能性は、ゼロではなくても、低いのです。

このサロンの施術で、「私は」どう変われるのか。

「あなたに合わせた施術」と書いてはあるけれど、「私に」似た肌(体)質のひとの具体例は、どんなものなのか。

お客様は、ひと昔前よりも、とても見る目ができておられます。

そんなお客様に、「ここに行きたい」と感じていただくためには、他のサロンとは違う、得意だ、という部分を、きちんと伝えることです。

いまは、個人の発信でも、充分、検索に対応することができますね^^

それに経費も、ほぼかかりません。

HP・ブログ・フェイスブック・YouTubeや、ツイッターやその他SNSでの発信も、可能ですね。

大切なことは、それぞれを根気よく、「続ける」ことだと思います^^

「何がおすすめ?」「どれが一番?」と、質問いただくことがありますが、どれにしても、継続することで、育ってくれて、結果として、検索に強くなります。

YouTubeは比較的、検索に早く対応されると、3月に続き、6月もランチ会にお越しくださる、サロン集客ヘルパーの阿部さんに教わりました^^

でも、どんなサイトやページにしても、つくったらすぐに、お客様が自然に見つけてくださる。なんてことは、ありません。

つまり、お客様に見つけていただくためには、「私(ご覧になったお客様あ)が、どうなれるのかがわかるサイトを、継続して育てる」ことが、何より大切だと、思います^^

また、先月、動画でお伝えをした「お客様を不安にさせない、サロンチケット・カード作成 7つのポイント」は、メルマガ読者様だけの【限定公開】にさせていただきました。

今後も動画は、限定公開と公開をわけてみようと思うので、ご興味のあるかたは、7日間講座へご登録しておいてみてくださいね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

各講座の資料請求はこちらから

資料請求 / お問合せ
Copyright 2018 草世木流おもてなし講座