施術時間を厳守することの本当の理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは^^ 集客しない割引しないサロンをつくる「草世木(そうせいき)流おもてなし講座」考案、新垣葉子です。

2015年10月に書いたメルマガを、抜粋ご紹介いたします。

メール講座にご登録下さったかたへは、新しい発見や情報を、週1~3回お届けしております。ご興味のあるかたは、一番下のフォームより、ご登録しておいてくださいませ^^

草世木流おもてなし

----------

自分がお客様として、

「○○分△△円」の価格設定のサロンへ施術を受けに行った際、

決まっている時間より短く終わったり、

逆に、長く施術が続いた経験は、ありますでしょうか。

その際、どんな気分になったでしょうか。

私は、施術時、

規定の施術時間を1分もオーバーしないよう、毎回厳守します。

と、以前に書いたことがあるので、

メールやお会いする方から、よくご質問をいただきます。

「どのお客様も同じように、必ずぴったりの時間で終了ですか?」

「滞っていると感じる箇所があると、いつもついオーバーして
しまいますが、それをやめるタイミングはいつでしょう」

どんなお客様であっても

必ず規定時間で終了する大きな理由は、

「他のメニューを選ぶお客様へ失礼だから」です。

1つ上のメニューでも、下のメニューであってもです。

長く施術をすることは、お急ぎの方以外には喜んでいただける

という考え方が、もしかしたら存在するかもしれません。

ですがその考えは、施術だけでなく、お客様が感じとるサービスその他に

良い影響を与えることは、ありません。

また、短く終了したら、ご立腹されるかというと、

それもまた、正しくないこともあります。

貴重なお時間をサロンにお預け下さっているので、

もちろん事前相談のうえですが、

望まれるサービスと効果が体感できるのであれば

問題ない。とおっしゃられるかたも、多くおられるからです。

時間売りでないサロンさんで、無言で特別なサービスをすることは

あまりないと思います。

プロとして望まれる技術を提供すれば、当然それでよいからです。

時間が最初から決まっているのであれば、

その時間内で効果を提供することもまた、プロとしてのルールであり、

また、

体得する時間や経費をかけている技術を、安易に安売りしないことも

「あのサロンでは、いつも○分長くしてくれる」など、

割引を基準に選ばれることを助長するようなことも減り、

サロン全体のお客様との関係の向上にもつながるのではないかと思います^^

----------

メールの無料講座ご登録は、こちらからお願いいたします。

【130名様お友達LINE@】
良質な売上の作り方配信中LINE@

【3200名様以上が無料購読】
「リピート率9割の愛されサロンオーナーになる方法」7日間講座

【1000名様以上が無料購読】
「もう集客で悩まない!ニュースレター作成の基本」6日間講座

各地認定講師開催講座日程

考案者新垣葉子講座開催日程

草世木流おもてなし講座ホームページ

草世木流おもてなし

草世木流おもてなし

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問合せ / 資料請求はこちらから

お問合せ / 資料請求
Copyright 2018 草世木流おもてなし講座