施術時間のサービスが「サービス」とは言えない理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは^^「リピート率90%」講座の新垣です。

無料7日間メール講座読者様へ、「施術時間のサービスが「サービス」とは言えない理由」というメールをお送りしました。

その内容について、お会いしたサロンオーナー様から、ご質問をいただきました。

私も、常連様には、施術時間を長くしてしまっています。

以前一度、サロンの都合で、時間通りに終了したところ、今日は短く感じた。と言われてしまったことがあります。

それ以来、変えられずにきてしまいました。そういった場合は、どうすればよいと思いますか。

「○分○円」とわかってご来店くださっている場合に、「サービス」のつもりで、時間を長くご提供したら、お客様がよろこんでくださると思った。それを数名様へ続けている。ということです。

私は、施術時間をのばすことがサービスだとは、思わないです。

既定の時間で施術を受けられるお客様に対しての、礼儀だと思うからです。

時々、施術時間は、お客様によって変えている。というお話もうかがいます。

全てのお客様にとって、失礼なくご安心いただくための、施術時間の考えかたについて、あさって、メール講座にて、もう少しだけ、まとめてみたいと思います^^

ご興味のあるかたは、7日間メール講座へ、ご登録されておいてください^^

また、学びを継続する会、「おもてなし寺子屋」では、むやみやたらなサービスや特典、割引ではない方法で、お客様によろこびご安心いただく方法を、お伝えしてまいります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

各講座の資料請求はこちらから

資料請求 / お問合せ
Copyright 2018 草世木流おもてなし講座