新しいメニューをつくる際のポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは^^「リピート率90%」講座の新垣です。

無料7日間メール講座読者様へ「クレームやご意見への対応方法」を配信しました。

オブラートにつつんだ書きかたをしたため、こんなご質問をいただきました。

ちょっと、疑問に感じたので伺います。

「現在あるメニューが得意なサロンだ」と信じ、
>
> 安心してかよってくださるお客様にとって、
>
> 何でもやるのね。。と、残念に感じさせてしまうことにはならないか。

とおっしゃっていますが、

逆に。。。似たようなメニューは別として「希望に応えてくれて嬉しい」とか「このメニューもいいわね」と感じてくださるお客さまもいらっしゃるのではないでしょうか?

ささやかな疑問でした。。。。

「お客様の声」については、本当にさまざまなご質問をいただきます。

そのため、これまでご質問をいただいた皆さまのおきもちを配慮して、かなり抽象的に書かせていただきました。

だから、このように疑問をいただいてしまったのだなと、反省をしました。。

メニューをはじめ、お客様の声をとりいれる際に、とても大切なポイントがあるんです。

それだけを守れば、多くのお客様から、安心して再来店いただくことができるようになります。

明日のよる、もう少しわかりやすく、根本的な考えかたを配信しようと思います。

少し厳しいと感じるかたもおられるはずなので、ご興味のあるかただけ、お読みいただけましたらうれしいです^^


その後、ご返信をさせていただきましたところ、

こんばんは。新垣さん。Eです。メルマガ、いつも楽しみにしております。

オブラート、、、苦手です。返って喉に絡んでしまって・・・(笑)

つまり、「○○」という事ですね。浮気は無し、何があろうと。。。

甘いモノについフラフラ~っとしてました(笑)私が、悩んでいたのはその辺りなのかもしれません。

ありがとうございました<(_ _)>

というお返事をいただきました。ありがとうございます^^

{CB032D43-5ED1-4A5D-82BE-C2A279E5C7F5:01}

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問合せ / 資料請求はこちらから

お問合せ / 資料請求
Copyright 2018 草世木流おもてなし講座