広告費よりも、経費を使っていた、開業当初のもの

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは^^「再来店率90%」講座の新垣です。

有料サイトや広告、WEBページ作成を業者さんにお願いするなど、単発、あるいは継続して広告費がかかっているサロンさんもあると思います。

開業当初、私は広告費にお金をかけたくなかったというか、かけられなかったので^^;全部自分でつくりました。

そんな大切な経費を削っても、ある経費だけは、きちんと使うようにしていました。

それは、交際費です。交際費と聞くと、イメージ的にはあまりよくない感じがしますが。。

会いたいと思う人に、自分からお電話をしたり、会いに行ったりしていたんです。勉強会などでは、無理をしてでも必ず、懇親会まで出席しました。

知らない番号だから電話に出てもらえず、3度目で会っていただいたこともあります。

目的は、ただお話を聞きたかっただけです。どうやって経営や集客しているのか、どうしたら、そうなれるのか・・。ただただ、聞きたかったんです。

手土産を買ったり、お食事をご一緒させていただいたり、何かを贈っていただいたらお返しをお贈りすると、確かにお金はかかります。交通費だってかかります。

でも、本やネットで調べるより、会いたい。と思ったんです。時間だけはありましたから・・。

その分、お昼はお弁当かおにぎりのみです^^;

そうやって、開業当初、一生懸命会っていただいていた方々と、今でも変わらずおつき合いいただいたり、そこからさらにご縁がつながったりしています。

いつの間にか、お客様として通って下っているかたも、おられます。

開業当初は、こんなこと、想像もしませんでした。

でも、お金にはかえられない、出会いや信頼って、自分からつくるものだし、積み重ねてこそだと思うんですね。

もし今、何からすれば良いのかわからない。という、開業当初の私のようなかたがおられたら、ちょっとだけ無理をする位、会いたい人に会ってみると良いと思います。

必ず、経費以上の、すてきな出会いやヒントを、いただくことができると思います。

そうしたら、今度は、一生懸命恩返しすれば良いのだと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問合せ / 資料請求はこちらから

お問合せ / 資料請求
Copyright 2018 草世木流おもてなし講座