安定して続くサロンにする2つの大きな柱

このエントリーをはてなブックマークに追加

私のように、お勤めセラピストさんであったのに、

ある時、お子様や家庭との両立に悩み、やむなく退職された方も多いと思います。

また、お子様がいる中、

サロン勤務や独立された方もおられると思います。

子供がいることで、地域の方々と接する機会をたくさんいただき、

たくさん助けられることの多い反面、

開業当初は、無意識の、心ない言葉や親切心、詮索に、

傷ついたり落ち込んだことも、私は何度もあります。

もちろん、私の勝手な被害妄想による、受け取り方だったと思います。

女性は、子供だけでなく、ご家族構成や介護その他、様々変化する

ステージによって、動きや考えを変えざるを得ないことも多いですね。

でも家庭と仕事の両立は、

自分のサロンであっても、お勤めであっても、実は、大きな差はないように思います。

常に両立に悩みながら、

だらだらとパソコンに向かっていらいらしたり、

ご予約状況に一喜一憂するよりも、

また、長時間仕事をしている「つもり」でいて、

他サロンさんがしていることを右へならえでおこなってみたり、

なおかつ焦っている状態が続くよりも、

良い方法があります。

それは、いっそ、一般的な業務の多くをやめてみて、

本当にお客様の為につながることを集中して選ぶ、ということです。

最初は勇気がいるかもしれませんが、

先日、LINE@でそのことを書きましたら、

共感のメッセージを1通いただき、うれしかったです。

続くサロンである為には、

「しないこと」を多く決めて、徹底すること、

そしてターゲット像様を細かに設定して言動すること。

この2つが大きな柱であると、

振り返って、改めて思います。

勇気はいるかもしれないけれど、やめるとスムーズになる業務について等も、

おもてなし講座でも、お伝えさせていただきますね。

【残1席】一年ぶりのおもてなし講座

「技術とおもてなし両方を体得する講座」の 説明会兼おもてなし小講座

新ミニ講座
連続型学びの場第3弾
おもてなしアナログツール作成とサロン活用アプリ連動寺子

 

無料メール講座

TOPページに戻る

souseiki.co.jp
2013年より、現役サロンオーナーがお伝えする「割引しない集客しない良質な売り上げのつくり方」をシェアしています。
コメントは利用できません。

お問合せ / 資料請求はこちらから

お問合せ / 資料請求
Copyright 2019 草世木流おもてなし講座 | 集客しない割引しないサロンづくり