地域の媒体からのご新規様

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは^^「リピート率90%」講座の新垣です。

無料7日間メール講座へ、メッセージをいただきました。

地域の媒体に毎月出してます。媒体からの新規様が

先々月は7人
先月は7人
今月は、現時点で2人という結果です。

(中略)

リピート率は7割から8割くらいで、(中略)今はバタバタとしておりますが、

新規が全くないと、今後かなり困るので、早く手を打たなきゃと、何かいい方法ないかなと思ってた時に、新垣様のブログに出会いました。

経費や掲載期間、掲載形式にもよりますが、決してわるい数字ではないと感じました。

コンスタントにこの人数様ご来店下さり、そしてリピートいただければ、必然的に忙しくなっていくはずです。

ですが、フリーペーパーに掲載をしても、ご来店ゼロだった、というお話も、何度も聞いたことがあります。

「じゃあ、掲載したほうがいいの?しないほうがいいの?」と思われるかたもいるかもしれません。

「集客」で大切なことは、媒体の「種類」ではないと思います。

・看板を書いてもお客様が増えない。
・チラシは1000枚以上でないと効果がない。
・ご紹介をいただくには割引をつける。
・ブログは集客しやすいらしい。
・ホームページ業者のセンスとSEOが重要。
・美容サイトはリピートいただけない。

などなど、

「誰かがこう言っていたから」
「よく聞くから」
やらない。やる。というのは、よくないと思います。

どんな「集客」の種類にも、「方法」というものがあるからです。

同じ種類の媒体であっても、「方法」が異なれば、結果も異なります。

また、方法と同じく、ご来店いただきたいお客様の「属性」も大切です。

掲載類似サロンの平均客単価が、5000円前後のフリーペーパーに、3万円のメニューを5000円割引で掲載しても、読者様の興味はひけません。

また、忙しいOLさんがターゲットの場合、ポスティングをしても、よく見ないまま、週末にまとめて捨てられるかもしれません。

でも、男女年齢層広く受け入れるお店さんなら、ご家族と一緒にご来店いただけることもあります。

そしてもう一つ大切なことは、「伝えかた」、表現方法です。

看板やチラシのフォントやイラスト、ホームページや掲載サイト、ブログの文章やタイトル、全て、工夫次第で、伝わりかたが変わります。

つまり、「この媒体」「この集客方法」で、何人集客できるのなら、する。しない。というのではなく、

ターゲット様が、目にするものや、目をひく表現を研究することが、一番の「集客」につながることなのではないかと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問合せ / 資料請求はこちらから

お問合せ / 資料請求
Copyright 2018 集客しない割引しないサロンづくり | 草世木流おもてなし講座