回数券のメリット・デメリット4

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、「再来店率90%」講座の新垣です。

以前、サロンでの回数券販売の、メリットとデメリットを書きました。

最後4つ目のデメリットは「解約希望」ではないかと、思います。

大手チェーンさんのように、契約書

をかわして購入していただいていれ

ば、「もうクーリングオフ期間は過ぎ

ているので、不可能です」と言える

と思います。

お客様は、色々な理由をおっしゃります。

引越し/転勤/入院/不満・・・。

ほとんどの場合、理由が本当かどうかは、わかりません・・。

残った回数券分の、数パーセントを「解約手数料」として差し引く。というのも有りかもしれませんが返すなら、スッキリお返しした方が、その後のご不満に、ならないと思います。

回数券の金額にもよりますが事前連絡なしに「今日返金して」といわれた時に、その金額すぐお返しできるか。振り込むか。

そして何より、お金の問題よりも購入時とは違う表情のお客様と、マイナスな話をしている時間って、とても悲しいです。

そして、この4つ目だけは、「普段のお客様との信頼関係」も、関係なくなってしまうことも、多いです・・(涙)。

販売する場合
・有効期限を、短めに設定
・回数も、多すぎない回数
・他人譲渡不可記載

回数券のメリットとデメリット3は、こちらです^^

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問合せ / 資料請求はこちらから

お問合せ / 資料請求
Copyright 2018 集客しない割引しないサロンづくり | 草世木流おもてなし講座