価格が「安いくらい」と、みとめていただくために、必要なこととは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは^^「リピート率90%」講座の新垣です。

7月31日に、9月24日開講「割引に頼らず、リピーター様もご新規様もふやす、おもてなし」講座は、定員お申込みをいただきました。

お申込みくださった6名様中、なんと5名のかたが、以前に私の講座をご受講くださったことのある皆さまでした。

ブログやメールで書いていることは、ほんの一部なので、直接お話するほうが、私もより具体的な「おもてなし」をお伝えでき、うれしいです。

「割引をせずご来店いただく」ということは、お客様から

「そのセラピストさんに会うこと、その人に肌やからだを任せること、サロンに滞在することそのものに、価値を感じる」とみとめていただく。ということです。

「価値を感じる」ことが先なので、価格はあとです。そして期待を裏切らないことで、適正あるいは、「安いくらい」と感じていただく、ということでもありますね。

そのために必要なことは、サロンの魅力や、他のサロンではおこなっていないことを表現し、さらに、お客様のこころに響かせる努力という、地道な積みかさねが必要です。

こんなメッセージをいただきました。

講座自体は絶対に良いもので、お値段も高いとは思っておりません。むしろ安いのではないかと思っています。

ずっと迷っていましたが受講させて頂くことを決めました!

今まで何名かのコンサルの方にお願いしたり、様々なセミナーに参加しましたが

先日参加させて頂いた新垣さんのニュースレターの講座が一番腑に落ちて納得したものだったからです。

はじめての長期間講座に集中するので、今度はいつ、講座を開催できるかわかりません。。

これまで通り、「こんな講座がいい」というリクエストをもしいただいたら、検討したいと思っています。

また、ブログの更新頻度もさがるかとは思いますが

無料メール7日間講座の読者様へは、ひき続き、気づきがあったときに、メールでお伝えさせていただきますので、おつきあいいただけましたら、うれしいです^^

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問合せ / 資料請求はこちらから

お問合せ / 資料請求
Copyright 2018 集客しない割引しないサロンづくり | 草世木流おもてなし講座