上手にニュースレターを書いても何も変わらない

このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュースレターのお話をすると、
苦手と躊躇なされる方や、
私や認定講師さんの真似をして書いてみる。
という方もおられます。

それは悪いことではなくて
まずは真似からで良いと思うのですが、
大切なことは、上手なことや
書き方ではありません。
むしろ上手でなくても何も問題ありません。

その活用方法が大切なのだと思っています。

お客様へお送りしたり、お会いする方にお渡ししたり等々・・。

動くことは、大変だったり、遠回りにも感じますね。
ニュースレターやチラシ、カウンセリングも同じです。

誰でもできるけれど、あえて選ばないことの多いアナログの追及は、
時代に逆行していると感じることも
もしかしたらあるかもしれません。

パソコンで文章を書いたり、技術復習をする方が、
わかりやすかったり、楽しく感じたリしますね。

でも、よくある「集客法」を「検索」する手間より、
類似サロンさんを「研究」する時間よりも、
1つのことを「追及」することの方が、
本当はずっと、お客様との距離を縮められると感じています。

【残1席】一年ぶりのおもてなし講座

「技術とおもてなし両方を体得する講座」の 説明会兼おもてなし小講座

新ミニ講座
連続型学びの場第3弾
おもてなしアナログツール作成とサロン活用アプリ連動寺子

 

無料メール講座

TOPページに戻る

souseiki.co.jp
2013年より、現役サロンオーナーがお伝えする「割引しない集客しない良質な売り上げのつくり方」をシェアしています。
コメントは利用できません。

お問合せ / 資料請求はこちらから

お問合せ / 資料請求
Copyright 2019 草世木流おもてなし講座 | 集客しない割引しないサロンづくり