リピート率をあげる名刺の特徴

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは^^「リピート率90%」講座の新垣です。

個人サロンのオーナー様は、

「取引先もないし、名前と写真入りのパンフレットがあるし、名刺はつくっていない」

というかたも、おられますね^^

でももし、名刺でご来客数がふえたら、うれしいですよね。

リーフレットやチラシ同様、「個人サロン」なりの、名刺のつくりかたって、あると思います^^

たとえばですが、こだわり野菜のやおやさんだったりされると、出会うかた全てが、お客様になりえます。

ですが、エステやリラクゼーション、痩身などの「サロン」は、名刺をお渡しするかた全てが、「ターゲット」では、ありません。

つまり、むやみやたらに配っても、ご予約につながる可能性は、低いです。

だから、「このかた」とぴんときたかたに、お渡しするとよいと思います。そして、すでにおられるお客様にお渡しをすることです。

その際、「何屋さんで、どんな効果がある」ということが、ひと目でわかるように、工夫するとよいと思います^^

・サロン名の由来
・植物や花のイラスト
・ブログやHPの、URL

スペースがとても限られた「名刺」の中で、これらが占める割合が高いと、「予約」という行動に、うつっていただくことが、できません。

何か気になったものを検索する際、URLしか書いておらず、あとまわしにしてしまったという経験は、ありませんでしょうか。

URLよりも、「○○で検索」の方が、日本人なら検索しやすいですね。

せっかく興味をもって読みはじめたけれど、施術の効果の話ではなかった。花屋さんかと思った。など、せっかくの名刺が、役に立っていないとしたら・・。

小さくて、文字数も限られた「名刺」も、「お客様目線」で、「予約したい!」と思える工夫が、いくつもできます。

ぜひ一度、名刺を見直して、まずは顧客様から、お渡ししてみてください。きっと、リピート率があがると思います^^

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

各講座の資料請求はこちらから

資料請求 / お問合せ
Copyright 2018 草世木流おもてなし講座