ホットペッパーに載せていますが、、苦戦しています!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは^^「リピート率90%」講座の新垣です。

無料7日間メール講座へ、こんなメッセージをいただきました。

私の悩みはやはり集客です。、、、やっぱり集客なんです。

(中略)

現在はホットペッパーに載せておりますが、差別化や見せ方、キャッチと悩むところが皆さんと同じで、そこから突き抜けようと日々考えています。

(中略)

質問① (中略)個人経営ですが、全くの個人ではない為(中略)、どこもみんな同じでしょと、自分の近くにいかれると思うので、少し離れたところからお客様に来ていただきたいのですが、、

どうすれば他ではなく、私のお店に来ていただけるのか(使っているものは同じなので)、日々悩んでいます。

そして他のエステともダントツの差をつけ、集客しなくても来ていただけるのか?本当に悩んでしまいます。

質問② 現在ホットペッパーに載せていますが、、苦戦しています!

出来れば新垣さんの様なお店情報が作成できればと思いつつ、頭がグルグル回って少しパンクしそうです。

ここまでには人知れずのご苦労があったかと思いますが、どうやったらあのような凄いものが作成できるのでしょうか?

私はパソコンがそれ程、得意ではありません。でも新垣さんのようなサイトを作りたいです!!

有料サイト掲載をしたことがないので、お伝えできない部分もあるのですが、美容サイトも、ホームページも、ブログも、共通点があると思います。

それは、お客様の目にふれたほんの数秒で、興味をもっていただけるように「見せる」という点です。

サイトによっては、制限などもあると思いますが、「お店情報」は、可能な限りみじかい文章や写真で、すぐ伝わるようにするとよいです。

悪くはないのですが・・いきなり「店名の由来」や、「指導」的なメッセージが書いてあっても、「予約しよう!」と感じるかたは、少ないですね。

お客様がサロンを「選ぶ」際には、目の前に施術者がいるわけではないので、「受け身」ではないということです^^

信頼して選んで、ご来店くださってはじめて、プロとしてのアドバイスを受け入れるかの判断を、くださります。

私も、パソコン関係、本当にニガテです。でも、サイトをつくるのに必要なことは、パソコンが得意なことではありません。

大切なことは、お客様のきもちで「選びたい」「行きたい!」と感じるかどうかの基準を、忘れないことなのではないかと思います^^

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問合せ / 資料請求はこちらから

お問合せ / 資料請求
Copyright 2018 集客しない割引しないサロンづくり | 草世木流おもてなし講座