ニュースレターで、どのように「人柄」を伝えればよいのでしょうか

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは^^「リピート率90%」講座の新垣です。

先月、私のサロンで開催をした「サロン再来店率があがる、ニュースレターの書き方講座」では、私が用意した、ニュースレターの「ひな型」を使い、皆さんに、ニュースレターを作成いただきました。

その際、すごくいいご質問をいただきました^^

それは、サロンオーナー様が、お客様から、よい意味での「クール」とか、「さっぱりした」性格。と、親しまれておられるということでした。

だから、ややにぎやかな印象の「ひな型」だと、いつもと違う印象になってしまうのではないか、不安。。という、ご質問でした。

私のひな型だと、オーナー様ご自身も、表現しづらかったのだと思い、反省しました(汗)

「普段とのギャップが、好感度」といえば、それもそうなのですが、やはり、オーナー様や、施術に合った「イメージ」も、ありますものね。。

ですので、ひな型やイラストは、サロンさんのイメージから、あまりかけ離れないことも、大切だと思います。

そして実は、それよりもさらに、大切なことがあります^^

それは、「直筆」の部分です。

お客様は、書いているこちら側が思うほど、イラストや、枠のとりかたを、まじまじとご覧になったりは、されません。

たとえば、「花のイラスト」を、じっくりと「何の花だろう?」とご覧になるかたは少数、ということです^^

でも、「直筆の文字」は、必ずご覧くださります。

そして、文字は、書いてある内容と同じか、それ以上に、お客様の印象に残ります。

イラストや、枠のとりかたよりも、「直筆の文字」から、「人柄」を、感じてくださるのです^^

だから、逆をいえば、「こんなことを書いたら、失礼かな・・」「文章がちぐはぐになっちゃった・・」などの、過剰な心配は、ニュースレターでは、あまり必要ないものなのです。

それよりも、ていねいに一生懸命書くことで、「人柄」として、お客様へ、きもちを伝えることが、できるはずです。

とはいえ・・7月のニュースレター講座では、もう少し、シンプルなひな型にして、応用がきくように、ご用意しようと思います^^

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

各講座の資料請求はこちらから

資料請求 / お問合せ
Copyright 2018 草世木流おもてなし講座