チラシに書いたら、安心いただけた、うたい文句

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは^^「リピート率90%」講座の新垣です。

チラシは、「お客様に、施術のよさを伝えたい」「お越しいただきたい」という気持ちで、つくるものですね。

だから、「こんなすごい効果!」とか、「一度おためしください!」という、うたい文句をのものを、多く目にします。

それを目にして、ご来店くださるかたも、おられるはずです。

私は、誰も知らない、開業したばかりの個人サロンだったので、逆にそうではないチラシを、つくっていました。

個人サロンが、「よく目にするチラシ」をつくっても、選んでいただけないと、思ったからです^^

数パターンつくって配っていましたが、いつも意識して、避けていたのが、「来てください」という、いいまわしでした。

しらないお店側から、「来てみて」とか、「ためして」と言われると、ひとは、逆に興味が少なくなるものですよね・・^^;

そこで、書いていたのは、

「申しわけございませんが、健康な20代のかたは、お断りしております」

という、メッセージです。

そのチラシでご来店くださったお客様が、「私も行っていいんだ。って、安心したの^^」と、おっしゃって下さりました。

そのメッセージ「だけ」が決め手ではなかったとは思います。でも、

「どんなかたでも」「幅広い年齢層」ではなく、「こんなかたに」向けたお店。と、わかることが大切。

ということが、改めてわかったチラシでした。

チラシはきっと、パンフレットと異なり、「お越しいただきたいお客様」を、はっきり伝えることもできる、ツールなのですね^^

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問合せ / 資料請求はこちらから

お問合せ / 資料請求
Copyright 2018 集客しない割引しないサロンづくり | 草世木流おもてなし講座