サロンの「価値」を伝えたいときに、使うと逆効果な表現

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは^^「再来店率90%」講座の新垣です。

サロンのチラシやWEBサイトで、お客様へ、何を伝えていますでしょうか。

施術や商材の効果、メニューや価格、お客様の声など、サロンさんによって、大切なことを掲載されていると思います。

特にお伝えしたいことは、「お客様にとってのメリット」ですね。このサロンに行くと、こうなるんだ。と、他のサロンとは違う「価値」を感じていただく為の部分です。

そのためには、もし自分がお客様だったら、どんな文章や写真が来店の決め手になるか、考えてみるのも良いと思います。

考えてみた時に、あまり多く使われていると、逆に、自ら「価値」を下げてしまっていると感じる言葉があります。

それは、「お得」と、「!」です。少しなら良いと思うのですが、ページのあちこちに「押し」を強く感じる表現があると、お客様はかえって冷静になられます。

「お得」かどうかや、それが「!」という程すごいことなのかの判断は、お客様それぞれです。

だから、もっと、「お客様にとってのメリット」を丁寧に表現することのほうが、お客様にきちんと「価値」を感じていただけると思います^^

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問合せ / 資料請求はこちらから

お問合せ / 資料請求
Copyright 2018 草世木流おもてなし講座