オープンチラシ1000部をポスティングしましたが、反応はゼロ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは^^「リピート率90%」講座の新垣です。

無料7日間メール講座へ、メッセージをいただきました。

小顔のサロンをオープンしました。

(中略)

オープンチラシは友達にも手伝ってもらい1,000部をポスティングしましたが、反応はゼロ。

今回はこれから1ヶ月ほどで配布するチラシを4,000部刷る予定です。

(中略)

まずは 駅周辺で手渡しをやろうと思っています。そのまま商店街を歩きながら ○○ですかね。かなりドキドキします・・・苦手・・(´エ`;)

楽しくできる コツがあれば教えて下さい。

よく聞くのは、
・販促をつける
・割引券をつける
・低い位置から、目を見て渡す
・いそいでいない人、両手があいている人に渡す
・人が多いところで配る
・声を出す

などですね。

大型商業施設や家電やさん、飲食店などなら、それがよいと思います。

でも私は、販促も割引券もつけず、人通りの少ないところで、配っていました。それが、メール講座でご紹介した方法です。

チェーン店や有名サロンさんのように、サロン名が知られているわけでもなく、どこの誰かもわからないセラピストからチラシを受けとって、割引券がついているからといって、足を運ぶかたは少ないと思ったからです。

サロン系の、特に小規模サロンの場合、チラシくばりの「コツ」というものは、あまりない気がします。

想いというか、「すきです」のような(ちょっときもちわるいかもですが・・)、「一生懸命のきもち」を大切にして、お配りしていました。

きっとその「姿勢」が伝わり、ご来店いただけたのかもしれません。

チラシを渡す。ということは、セラピストを直接感じ、評価いただけるチャンスなので、割引額より、身なりと笑顔を大切にすることが、一番の「コツ」になると思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問合せ / 資料請求はこちらから

お問合せ / 資料請求
Copyright 2018 集客しない割引しないサロンづくり | 草世木流おもてなし講座