ご紹介いただくために、1つでも印象に残したいもの

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは^^「再来店率90%」講座の新垣です。

ご紹介で、良いと言われたから、何も見ずに来た~^^というかた、逆に、HPなどを念入りにご覧くださるかた、様々ですね。

でも、HPなどの存在を「知っていたけれど、紹介だから見ないで来た」のと、「知らなかったから、見なかった」のとでは、気持ちが違います。

だから、私たちは、お客様が何かの機会に、ご紹介をくださるかもしれないことを前提に、覚えやすい名前を、印象づけることも、大切だと思います。

それは、「宣伝」というより、お客様とお知り合いとの関係を円滑にする意味も、あります。

「上手に説明できないけれど、良いからおすすめ」と言われたお知り合いは、興味はもっても、確信がもてないかもしれません。

そんな時、HPなどをご覧いただけば、サロンのようすがよく伝わりますね。

サロン名が長めだと、何度みえても、覚えてくださらないかたも、実際にたくさんおられました。

だから、サロン名や、セラピスト名やその他、検索でヒットしやすいことばを伝えたり、書いたりしておくと、お客様も、ご紹介しやすくなります^^

可能な限り、短いことばがいいと思います。

私の場合「みらい」というサロン名なのですが、サロン名だけだとヒットしないので、「「みらいさろん」か、私の名前で検索くださいね」と、書いたりお伝えしていました。

あて字や、長めな言葉になってしまう場合は、ご紹介カードなどにも、「○○で検索」と、記載しておくと良いと思います^^

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問合せ / 資料請求はこちらから

お問合せ / 資料請求
Copyright 2018 草世木流おもてなし講座