ご新規様に選んでいただく3つのポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめてのお客様が、なぜサロンを選んでくださったか、どんな回答をいただくことが多いですか。

また、それはどこで判断されたものか、わかりますでしょうか。

「個人サロン」が、「好き」というかたも、昔よりは増えましたが、まだ「ちょっと不安」なかたも、おられますね。

最近はじめてみえたお客様が、おっしゃってくださりました。

「このひとならやさしくて、丁寧そう。エステっぽくきどった感じもないし、絶対やさしい!と、確信して、予約しました。」

でも、私が「絶対やさしい」かどうかなんて、どうしたって、わかるはずがないんです。

HP・ブログ共、2パターンのプロフィール写真しか掲載していませんし、個人的なできごとも、書いていません。

うかがってみると、フェイスブックでした。

「他にも気になる個人サロンがあったけど、FBを見て逆に受けたくない。って思った」

のだそうです。

お客様は、「個人サロン」に期待をして、不安をなくしたくて、そうして調べるのだと、改めて感じました。

お客様の「印象」。

私がやさしくない人かもしれないのに、「やさしそうだから安心」と、文章と写真から、イメージ下さったのです。

この理由が、何であっても同じですね。

「施術が上手そう」
「自分のことを、よく理解してくれそう」
「落ち着けそうなサロン」
「苦手な、勧誘などがなさそう」

などなど。

個人サロンで、ブログ・FBなど、オープンに発信するものは、

「未来のお客様」に、いつご覧いただいても、問題ないようにすることも大切なのだと思いました。

そうでなければ、発信しないほうがよいのかもしれません。

マイナスイメージがつくことで、思いもかけない失客の可能性もあるからです。

私が気をつけていることは、

・おさない(宣伝しない)
・語らない(自分で施術の良さを語れば語るほど、真実から離れる)
・短くまとめる

ごく当然ですが・・

・雑な言葉をつかわない
・雑な写真をつかわない
・ネガティブなことは書かない

というのも大切ですね。

書き方ひとつ、見せ方ひとつで、せっかくもっていただいたご興味、予約という行動をやめてしまわれる。そんな残念なこと、絶対に、避けたいですよね。

とはいえ私も、まだまだ全然、表現が苦手です。

久しぶりに講座を受講して、勉強してこようと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問合せ / 資料請求はこちらから

お問合せ / 資料請求
Copyright 2019 草世木流おもてなし講座 | 集客しない割引しないサロンづくり