お持ち帰りいただくものに、ひと工夫して、リピート率アップ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは^^「再来店率90%」講座の新垣です。

「お客さん」として、お店でパンフレットや案内などの印刷物を、もらった経験は、ありますでしょうか。

それらは、どうしますか?

興味があれば、とっておいたり、申し込んだり、しますよね^^

逆の場合は、どうでしょうか。捨ててしまうことも、少なくないですね。

むしろ、捨てるものの方が、多くはないでしょうか。

では、捨てなかった印刷物は、どんなものだったか、記憶にありますでしょうか。印象にのこるものだったり、「上手だな」と感じたら、とっておきませんか^^

自分のサロンのメニューやちらしも、お渡しするからには、捨てられるのは、悲しいですね。

だから、印刷物をつくる時には、自分が捨てなかったものを、思いかえすと、よいと思います。

お客様から、「とっておいているの^^」とか、「ファイリングしています」というお声を、よくいただきます。

それらの特徴は、「手書き」なことです。

美しかったり、構図がばっちりな印刷物に、いまの人は、目が慣れているのかもしれません。

きっちりつくり込んだメニュー表よりも、てづくり感あふれるものの方が、好評だからです^^

お客様が、捨てないで手元に置いておいてくださるということは、奇跡的なことだと、私は思っています。

数えきれない種類のお店の中で、お客様のファイルや手帳、おサイフに、存在することができる。

そうして、次回のご予約を心まちにしていただける。

印刷物を作成する際は、美しさだけにとらわれず、そんな、奇跡的なことが起きるような、あたたかみのある仕上がりになるように工夫してみるとよいと思います。

きっと、リピート下さるかたも、ご紹介も、増えるはずです^^

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問合せ / 資料請求はこちらから

お問合せ / 資料請求
Copyright 2018 集客しない割引しないサロンづくり | 草世木流おもてなし講座