お手紙と、はがきの使いわけ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは^^「再来店率90%」講座の新垣です。

お客様に、お手紙をお送りすることが、あるかと思います^^

通常は、封筒でのお手紙のほうが、気持ちが伝わるし、読んでいただける率が高いので、おすすめです。

でも、ハガキもOKなかたには、何でもないときに、絵ハガキをお送りするのも、おすすめです^^

特別な用事や、おしらせがなくても大丈夫です。

お客様の好みだったり、会話にでてきた内容に、ぴんとくる絵ハガキを見つけたら、お送りするんです。

それだけで、お客様とのきずなといいますか、共通点がふえて、次回の会話がはずみます。

ご住所をいただく際には、どんな形状なら郵送OKかなど、事前におうかがいしておくと、トラブルもなく、お互いきもちよいと思います^^

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問合せ / 資料請求はこちらから

お問合せ / 資料請求
Copyright 2018 集客しない割引しないサロンづくり | 草世木流おもてなし講座