「集客」活動から卒業するには施術効果でなく目的を明確にすること

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは^^ 集客しない割引しないサロンをつくる「草世木(そうせいき)流おもてなし講座」考案、新垣葉子です。

2015年8月に書いたメルマガを、抜粋ご紹介いたします。

メール講座にご登録下さったかたへは、新しい発見や情報を、週1~3回お届けしております。

ご興味のあるかたは、一番下のフォームより、ご登録しておいてくださいませ^^


このメールでお伝えをした、

客単価が2,5倍になったオーナー様というのは、

6名のご受講者様中3名様です。単価は、私のサロンとほぼ同じです。

全てのシーンにおいて、お客様目線の行動を徹底された結果です。

ですが、私の講座ご受講前から、

それらを自然な形で、無意識に実践されていた方がおられました。

アロマを用いた施術兼、アロマスクールの、サロンオーナー様です。

以前、3千円のミニ講座でご一緒させていただいた際には、

6万円の講座と全く同じ準備、細やかな心配りを下さり、ご受講者様方も私も、

リピート率が高いことに納得の、感動快適な学びのひとときでした。

なぜ、

無意識に実践ができているのかというと、

よくある、「施術の効果」ばかりアピールするような「うたい文句」を使わないからです。

そのかわりに、

多岐にわたるお客様のお悩み別に、施術を受ける「目的」へ、

徹底的に目線をおとした表現を、アナログでもWEBでも、随所にちりばめています。

それが、

サロンを探しているお客様それぞれの心に響くので、「集客活動」をしなくても

ご来店、ご受講へとつながるのです。

「集客」とは、本来そういうものです。

お客様は、「集客テクニック」「宣伝文句」には、飽き飽きしてきています。

癒しやぬくもりをご提供する施術者ならば、

お客様お1人様お1人様ごとに異なる、目的に沿った、

あたたかみに満ちた言動を貫くことで、このサロン様同様、

お客様との深い絆に満ちたサロンを、築くことができるのです。

各地認定講師陣開催の、

おもてなし講座やミニ講座で、その具体例は、見聞きすることができます。

一度足を運んでいただくだけでも、

これまでの「サロン業界の常識」が、覆されるはずです^^

メール講座ご登録は、こちらからお願いいたします^^

「集客しない割引しないサロンをつくる「草世木(そうせいき)流おもてなし講座」

草世木流おもてなし講座

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問合せ / 資料請求はこちらから

お問合せ / 資料請求
Copyright 2018 集客しない割引しないサロンづくり | 草世木流おもてなし講座