「集客」しない、「集客」のしかた

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは^^「再来店率90%」講座の新垣です。

「集客って、あまりしたくないので、口コミだけでやっています」

と、メッセージをくださるかたが、時々、おられます。

サロンに限らず、どんな職種でも、ほとんどの場合、「集客」や「営業」活動は、必要ですね。

目に見える「モノ」の販売と異なり、目に見えない、ご自身による「施術」を販売するためか、サロン関係のかたは、「集客」を、特に敬遠する傾向にあるのかもしれません。

「集客」という行動が恥ずかしくて、つい、ご予約をただただ待ってしまう。「集客」活動と思うから、つい避けてしまう。

でも、サロンでプロの手によって、キレイになりたい。リラックスしたい。やせたい。というかたは、必ず、おられます。

だから、そういうかたに、サロンの存在に「気づいていただく」という発想をもつと、「集客」も、楽しくなると思います^^

サロンを本当に探しているかたが、スムーズに見つけられるように「それは、ここですよ」と手をあげて、「集まっていただく」という発想です。

「集める」と思うから、うしろめたい感じがするのかもしれません。では、どうしたら、見つけていただけるのでしょうか。

それは、サロンの特徴を、しっかり発信することです。

「こんなお悩み、目的のかたが、こんな風になれます」
「実際のお客様の声は、こんな風です」と、

具体的に、他のサロンとの違いを、伝えることです。

内容を絞れば絞るほど、お客様のほうから、サロンを見つけてくださります。「集客」しなくても、ご連絡をくださるようになるんです。

今は、個人でも発信できる場が、たくさんあります。だから、必要としているかたに、自然と「集まっていただく」ために、上手に活用するといいと思います^^

「ターゲットは30代女性」と、絞らなかったり、「これもできるしあれもおまかせ」とあれこれ伝えれば伝えるほど、「集客」に悩む時間が、増えてしまうんです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問合せ / 資料請求はこちらから

お問合せ / 資料請求
Copyright 2018 集客しない割引しないサロンづくり | 草世木流おもてなし講座