「検索」に慣れているお客様へ、配慮すること

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは^^「再来店率90%」講座の新垣です。

はじめてのお客様は、サロンの、施術メニューや、セラピストなどについて、全くわからず、ご来店くださることが、多いでしょうか。

HPなどを、よく読みこんでみえるかたが、多いでしょうか。

それとも、どの位読んでみえたか、わからないでしょうか。

私は、3番目です^^

伺うと、「ちょっと見てきた・・」とおっしゃられるのだけど、ご説明をすると、よくご存知な風に、聞いておられることも、あるからです。

読んでいないような風にされているけれど、実はもっと調べて来てくださったのでは・・と、勝手に感じてしまうんです^^

もちろんそれは、うれしいことなので、何も問題はありません。

施術が終わってから、「HPとね、あと、フェイスブックも、実は見てきたの^^」など、おっしゃられることも、あります。

昔とくらべて、お客様は、何でも検索されますね。それは、私たちサロン側も、「お客さん」になった時は、同じです。

より慎重なお客様ほど、念入りに調べてご来店くださりますが、それは、期待くださっているからこそです^^

HPはすてきな印象だけど、個人サロンって、ちょっと緊張する・・。ブログやFBで、どんな言い回しや発想で、どんなことを書く人なんだろう・・。

似たサロンがあるけど、施術の何がちがうんだろう。実際のお客様の感想はどうなんだろう。

気になる点は、お客様それぞれですね。

だから、個人サロンとして活動している場合は、どこから検索されて、何を見られても、「ターゲット」様が、「この人の施術を受けてみたい」と、安心いただけるような配慮が、必要だと思います^^

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問合せ / 資料請求はこちらから

お問合せ / 資料請求
Copyright 2018 集客しない割引しないサロンづくり | 草世木流おもてなし講座