「書いてよいこと、わるいこと、どこに何を書いたら一番みてもらえるか」

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは^^「リピート率90%」講座の新垣です。

先日私のサロンで開催をした、「サロン再来店率があがる、ニュースレターの書き方講座」のご感想を、ご紹介させてください^^

この講座を受講して、自分が一番苦手なところはここだったんだなと改めて思いました。

新垣さんのように、思いつく言葉がポンポンと出てきて凄いなと思いました。

(中略)

今まで、いろんな講座に出ても、全部聞き取って全部伝えようとしていました。まるで重箱のように。そのため、途中で忘れてしまったり、言い直そうとしても出てこなかったり、簡単に聞いたことをまとめられなかったので、全然前に進めませんでした。とても面倒な自分だったと思います。

なので、ニュースレターなどはとても苦手意識をもっていました。

今日の講座は、私の一番弱いところをつつかれたような感じでしたが、やっぱり大事なところだよな。ってここは避けて通れないところだな。って、本当に思いました。

とくに題材を決めるにしてもなんて書いて良いのかとか、どんな言葉を使えばいいのかとか、新垣さんにひと押しされあっ、これでいいんだ~。と凄く楽になりました。

文章の構成、色の使い方、配置、文字の大きさ、もちろん書き方・・・気にし過ぎて前に進めない自分でした。

昨晩、頑張って、ニュースレター書き終えました。内容は、なんだか軽すぎるかなと思いましたが、これから発送します!色がカラフルになって気持ちがワクワクしてきました!大変だけど、なんでか楽しいです。

初めて講座に参加させて頂いて、とても良かったです。

書いて良いこと、悪いこと、どこに何を書いたら一番見てもらえるかとかなど。

(中略)

これがわかっただけでも、私も書けるのでは・・・と思いました。

これから自分にかかっていたブロックを外すことが出来たら本当に嬉しいです。ありがとうございました。

サロンのニュースレターというと、お肌やおからだについて、たくさんお客様へ伝えようと、ついつい、はりきってしまいますね。

私も最初はそうで、文字だらけでびっしりな、ニュースレターでした。

それは、親切なようで不親切なことだ。とうことに気づくのは、時間がかかりました。

6日間メール講座でも書いていますが、大切なことは実は、

「どれだけ多くの美容情報を、お伝えできるか」よりも、「どれだけ楽しく、よんでいただけるか」なのですよね^^

ニュースレター講座でお伝えをした「意外なポイント」をおさえて、ますますお客様とのきずなを深めていただけたら、うれしいです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問合せ / 資料請求はこちらから

お問合せ / 資料請求
Copyright 2018 草世木流おもてなし講座