「割引=いい人からの脱却方法を実践出来ずにいます」

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは^^ 集客しない割引しないサロンをつくる「草世木(そうせいき)流おもてなし講座」考案、新垣葉子です。

2015年12月に書いたメルマガを、抜粋ご紹介いたします。

メール講座にご登録下さったかたへは、新しい発見や情報を、週1~3回お届けしております。ご興味のあるかたは、一番下のフォームより、ご登録しておいてくださいませ^^

草世木流おもてなし

----------

無料メール講座に、こんなメッセージをいただきました。


第二回目の内容に興味あります
どうしてもお友達割引をしてしまうのです
割引=いい人からの脱却方法を実践出来ずにいます

第二回目の内容は、「割引しないからこそ、サロンは選ばれる」

でした。

ご友人様となると、

つい、「何かご優待してさしあげないと」

と思ってしまうのかもしれません。

でも、それがお互いにとってよい場合と、

そうでない場合があるはずです。

さらには・・

自分で決めた割引価格なのに、

その価格でご来店されるお客様を悪く捉えるのは、

とても失礼ですし、おかしな話ですね。

割引について迷った時には、考えるとよいことがあります。

それは、

「割引をする理由」です。

割引というのは、一概に「悪」や「負担」なのではありません。

重要なことは、

店側が、その意味と目的を理解し、先を見ていることです。

悪い割引は、

・お客様を軽んじた割引
・短絡的な割引
・既存のお客様に失礼な割引

です。

逆に意味のある割引は、その反対ですから、

・お客様に敬意をはらった割引
・計画性のある割引
・全てのお客様が納得な割引

ですね。

このポイントをおさえれば、

割引をしようがしまいが、

ご友人様にとって「いい人」かどうかなんて、

考える必要もなくなります。

「でも、そうは言っても・・」

というケースも、あるかもしれません。

そんな時に、おすすめの方法があります。

私もいつもそのように対応しています。

ご友人様も、自分も、結果として「いい人」

でおさまっているのかもしれないと、ご質問をいただいて気づきました。

もしも気になるかたは、各地認定講師陣の講座でも、ぜひ、尋ねてみてくださいね。

----------

メールの無料講座ご登録は、こちらからお願いいたします。

【140名様お友達LINE@】
良質な売上の作り方配信中LINE@

【3200名様以上が無料購読】
「リピート率9割の愛されサロンオーナーになる方法」7日間講座

【1000名様以上が無料購読】
「もう集客で悩まない!ニュースレター作成の基本」6日間講座

各地認定講師開催講座日程

考案者新垣葉子講座開催日程

草世木流おもてなし講座ホームページ

草世木流おもてなし

草世木流おもてなし

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問合せ / 資料請求はこちらから

お問合せ / 資料請求
Copyright 2018 集客しない割引しないサロンづくり | 草世木流おもてなし講座