「お越しいただきたいお客様」と出会う、たいせつなポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは^^「再来店率90%」講座の新垣です。

「こんなお客様に、サロンにご来店いただきたい」、出会いたい、「お客様像」は、決まっていますでしょうか。

そして、実際にご来店くださっているお客様は、その「出会いたい」お客様像と、同じ方々でしょうか^^

もしも、同じでない場合は、2つ、見直す点があります。

1つは、「お客様像」の設定を、きちんと定めることです。

これについては、メール講座でお伝えしています^^

もう1つは、「価値の見せかた」の、見直しです。

「このサロンに行けば、こういう結果が得られる」
「他のサロンとちがって、こんな安心感が期待できる」

など、具体的に見せたり、お伝えができているかです。

ホームページ、ブログ、チラシや広告など、一度、自分が「お客様像」であるお客様と思って、客観的に、見てみるとよいです。

どんな「価値」を、感じるでしょうか。

そして、その「価値」を、すごく感じるかたと、全く感じないかたが、ハッキリわかれますでしょうか。

「どんなかたにも、なんとなく良く感じる」のでは、「お客様像」に深く響くことは、ありません。

「価値」=「価格」です。

どのように映っているか、チェックしてみてください^^

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

各講座の資料請求はこちらから

資料請求 / お問合せ
Copyright 2018 草世木流おもてなし講座